ラグジュアリーカード、東京国立近代美術館の企画展「大竹伸朗展」を閉館後にカード会員で貸し切るナイトミュージアムを開催

キャンペーン クレジット

ラグジュアリーカード、東京国立近代美術館の企画展「大竹伸朗展」を閉館後にカード会員で貸し切るナイトミュージアムを開催

ラグジュアリーカードは、2022年11月9日(水)に、東京国立近代美術館の企画展「大竹伸朗展」で、閉館後にカード会員で貸し切り、成相肇主任研究員による解説付きで作品を鑑賞できるナイトミュージアムを開催する。

ラグジュアリーカードは、国立美術館の所蔵作品展を同伴者1名前無料で鑑賞でき、ブラックダイヤモンド、ゴールドカード、ブラックカード会員は企画展も同伴者1名まで無料で利用できる。

2019年に行われ、好評だった東京国立近代美術館のナイトミュージアムが1夜限りで復活する。

ラグジュアリーカードでナイトミュージアムが開催! 「福沢一郎展 このどうしようもない世界を笑いとばせ」に行ってきた

東京国立近代美術館では、2019年3月12日(火)~5月26日(日)の間「福沢一郎展 このどうしようもない世界を笑いとばせ」が開催されている。観覧料は一般1,200円、大学生800円だ。開館時間は10 ...

続きを見る

「大竹伸朗展」は、2022年11月1日(火)から東京国立近代美術館で開催され、11月9日(水)は閉館後にラグジュアリーカード会員で貸し切り、東京国立近代美術館主任研究員の成相肇氏による解説付きで鑑賞できる。

カード会員には10月中旬以降案内を開始する。

-キャンペーン, クレジット
-, ,

© 2024 ポイ探ニュース