イオンカード、シニア向け代理手続きサービスを開始 代理人がクレジットカードの各種手続きが可能に

クレジットカード

イオンカード、シニア向け代理手続きサービスを開始 代理人がクレジットカードの各種手続きが可能に

イオンカードでは、2022年8月26日(金)より、65歳以上の会員を対象に、事前に代理人を登録すると、代理人がクレジットカードの問い合わせや各種手続きができる「シニア向け代理手続きサービス」を開始した。

従来は法定代理人など、代理権限がある方からの手続きに限定して受け付けていたが、本会員の第二親等以内の18歳以上の方を1名登録する事ができ、代理人はWAON POINTの照会や交換、利用明細照会や請求額照会などが可能となる。利用できる手続きは以下の通り。

  • ときめきポイント交換・照会
  • WAON POINT交換・照会
  • 会員誌mom解約
  • 利用に覚えのない明細の調査
  • 早期完済・一部入金
  • 入金関連(利用明細照会、請求額照会、返戻口座照会)
  • 利用可能枠の照会、変更
  • 盗難紛失によるカード停止
  • 住所・電話番号変更
  • 引落口座の変更
  • カードの解約

イオンカードコールセンターに申請書類の請求または、専用ページからダウンロードして返送することで登録が可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, ,

© 2023 ポイ探ニュース