電子マネー「majica」アプリ会員数1,000万人を突破 2022年9月からキャンペーンも

キャンペーン プリペイドカード 電子マネー

電子マネー「majica」アプリ会員数1,000万人を突破 2022年9月からキャンペーンも

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスは、2022年7月末で電子マネー「majica(マジカ)」のアプリ会員数が1,000万人を突破したと発表した。

majicaは、2014年3月からサービスを開始し、ドン・キホーテ、MEGAドン・キホーテ、アピタ、ピアゴなどで利用できる電子マネーだ。majicaアプリは2015年7月からサービスを開始している。

majicaを利用すると、1,001円以上の会計時に1円単位の端数が値引きされる「円満快計(えんまんかいけい)」や、年間の利用金額に応じてランクが決まり、サービス内容がグレードアップする「ランク特典」などを利用できる。

2022年7月末でmajicaアプリ会員数が1,000万人を突破したことを記念し、2022年9月1日(木)9:00~9月30日(金)23:59まで、全額ポイントバックキャンペーンを実施する。期間中にエントリーし、利用金額5,000円(税込み)を1口として抽選を行い、5,000名に期間中の利用金額を全額ポイントバックする。上限は10万円まで。対象の支払方法はmajicaマネー、majicaポイント、majica donpen card、UCSカード クレジット払いとなる。

また、エントリーするだけで1,000万ポイントの山分けに参加できる。山分けポイントの上限は1人1,000ポイントまで。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-キャンペーン, プリペイドカード, 電子マネー
-, , , ,

© 2022 ポイ探ニュース