STOCKPOINT for MUFG、ユーザーが選んだ105銘柄を追加

ポイントプログラム

STOCKPOINT for MUFG、ユーザーが選んだ105銘柄を追加

STOCKPOINT for MUFGでは、2022年7月27日(水)より、ポイント運用可能な取扱銘柄を従来の135銘柄から105銘柄追加し、240銘柄に拡大した。

STOCKPOINT for MUFGは、買い物やクレジットカード利用でたまったPontaポイントなどを使い、日本株や米国株、投資信託、暗号資産などの金融商品を購入し、ポイントのまま運用体験ができるサービスだ。

アプリ内の主人公「ソダテ」がミッションをこなしながら経験値を獲得し、レベルを上げながら冒険をするストイーリーとなり、レベルアップに伴ってさまざまな企業銘柄へのポイント投資体験をすることが可能だ。

これまで、135銘柄が対象だったが、2022年6月24日(金)~7月8日(金)まで実施したアンケートで、1万件を超える回答結果から追加銘柄を決定。ワークマンや村田製作所、コナミホールディングス、コストコ、ネットフリックス、ナイキ、アメリカン・エキスプレスなどが追加されている。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-,

© 2022 ポイ探ニュース