スペースを貸し借りできるプラットフォーム「スペースマーケット」で楽天ポイントと楽天ペイ(オンライン決済)を導入

QRコード・バーコード QRコード・バーコード キャンペーン

スペースを貸し借りできるプラットフォーム「スペースマーケット」で楽天ポイントと楽天ペイ(オンライン決済)を導入

スペースを貸し借りできるプラットフォーム「スペースマーケット」では、2022年夏より楽天ポイントと楽天ペイ(オンライン決済)を導入する。

スペースマーケットは、利用していないスペースを貸し借りできるプラットフォームとなり、住宅、古民家、会議室、撮影スタジオなどを貸すことができ、借り手は撮影や会議、イベントなどで利用する事ができる。

現在、支払い手段としてクレジットカードやPaidy、Amazon Payなどを利用できるが、夏以降は楽天ポイントと楽天ペイ(オンライン決済)を導入する。

利用者はスペース予約時にスペースマーケットポイントまたは楽天ポイントのどちらかを選択して貯めることができる。楽天ポイントを選択した場合は200円(税抜)につき1ポイントの獲得だ。1ポイント=1円として利用する事もできる。また、楽天ペイ(オンライン決済)を利用すると、1%分の楽天ポイントを獲得可能だ。

導入を記念して、ポイント増量や利用時の割引クーポン発行などのキャンペーンも実施予定となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード, QRコード・バーコード, キャンペーン
-, , ,

© 2022 ポイ探ニュース