楽天カード、海外旅行傷害保険の補償内容を変更 携行品損害を対象外に 賠償責任は3,000万円に引き上げ

クレジットカード

楽天カード、海外旅行傷害保険の補償内容を変更 携行品損害を対象外に 賠償責任は3,000万円に引き上げ

楽天カードは、2022年6月1日(水)より、海外旅行傷害保険の補償内容を変更する。

楽天カード(楽天ANAマイレージクラブカード、楽天PINKカード、楽天カードアカデミー、楽天銀行カード、アルペングループ楽天カードなど)と楽天ゴールドカードでは、賠償責任保険金額を2,000万円から3,000万円に引き上げる。

ただし、楽天カードでは、携行品損害が対象外に変更される。楽天ゴールドカードは携行品損害はそのままだ。

現状 変更後
楽天カード、楽天ゴールドカード 楽天カード 楽天ゴールドカード
傷害死亡・後遺障害 2,000万円 2,000万円 2,000万円
傷害治療費用 200万円 200万円 200万円
疾病治療費用 200万円 200万円 200万円
救援者費用 200万円 200万円 200万円
賠償責任 2,000万円 3,000万円 3,000万円
携行品損害 20万円(自己負担3,000円) 20万円(自己負担3,000円

楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードは変更はない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, ,

© 2022 ポイ探ニュース