タカシマヤプラチナデビットカード、円定期預金で100万円につき半年ごとに1,000ポイントプレゼントキャンペーンを実施

キャンペーン デビットカード

タカシマヤプラチナデビットカード、円定期預金で100万円につき半年ごとに1,000ポイントプレゼントキャンペーンを実施

タカシマヤプラチナデビットカードでは、2021年10月20日(水)~2022年3月31日(木)まで、3年物の円定期預金100万円あたり半年ごとに1,000ポイント獲得できるキャンペーンを開始した。

タカシマヤプラチナデビットカード会員で、期間中に、新規で円定期預金(期間3年)を合計で100万円以上預け、ポイント付与判定日時点で100万円の定期預金を契約している場合に、半年ごとで1,000ポイント獲得することができる。

判定日は2022年・2023年・2024年の5月末・11月末の6回。2022年・2023年・2024年の6月下旬・12月下旬頃にタカシマヤポイントが付与される。

タカシマヤプラチナデビットカードは、年会費33,000円(税込)のデビットカードとなり、ソニー銀行のプラチナステージの優遇プログラムClub Sの特典を利用できる。高島屋での利用は最大10%還元、国内の一般加盟店でも最大2%のタカシマヤポイントを獲得可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-キャンペーン, デビットカード
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース