Amazon、新たなクレジットカード「Amazon Prime Mastercard」を発行 Amazon Mastercardゴールドのプライム会員付帯サービスも終了

クレジットカード

Amazon、新たなクレジットカード「Amazon Mastercard」「Amazon Prime Mastercard」を発行 旧Amazon Mastercardゴールドのプライム会員自動付帯サービスは終了

Amazonは、2021年11月1日(月)より、「Amazon Mastercard」のサービスをリニューアルし、新たに「Amazon Mastercard」「Amazon Prime Mastercard」を発行する。

新たなAmazon Mastercardは、Amazonプライム会員の場合はAmazon Prime Mastercardが、プライム会員以外の場合はAmazon Mastercardが発行される。

Amazon MastercardおよびAmazon Prime Mastercardの年会費は永年無料、プライム会員の場合はAmazonでの利用は2.0%還元、それ以外は1.5%還元だ。また、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンでは1.5%還元となり、Amazonとコンビニ以外の買い物は1.0%還元となる。また、Mastercardコンタクトレスが搭載されるため、対象店舗ではカードをかざして支払う事ができる。

なお、Amazon Prime Mastercardでは、Amazon Mastercardゴールドに付帯していたプライム会員の付帯が終了となるため、別途登録が必要となる。Amazon Mastercardゴールドで利用できた国内線空港ラウンジサービスやショッピング保険、旅行保険などは2022年11月以降の適用だ。

2021年11月1日(月)以降も保有しているカードは利用できるが、特典が変更となる。Amazon Mastercardゴールドを保有している場合は、2021年11月でプライム会員資格の自動更新サービスが終了。Amazon Mastercardゴールドの年会費を支払い済みで、利用中のAmazonプライム会員更新日までは2.5%還元を利用できる。自動更新サービス終了後も、Amazonプライムに登録すると、Amazonでの2.5%還元は継続となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース