兵庫県神戸市、ふるさと納税の電子ポイント利用先をレストランに拡大

ポイントプログラム

兵庫県神戸市、ふるさと納税の電子ポイント利用先をレストランに拡大

兵庫県神戸市では、2021年9月7日(火)より、ふるさと納税サイト「ふるなびトラベル」で獲得したトラベルポイントを市内提携レストランに拡大した。

「ふるなびトラベル」では、ふるさと納税で寄付すると、寄付金額の30%分のトラベルポイントを獲得できる。獲得したトラベルポイントは、提携の宿泊施設でQRコードを利用すると1ポイント=1円として決済に利用できる。

提携宿泊施設以外に、提携レストランでも1ポイント=1円として利用できるサービスが開始し、近藤亭きっしゅや、りょうり屋 くどう、エスピスなどで利用できるようになった。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース