JALとKabuK Style、航空サブスクサービスの実証実験を開始

キャンペーン マイレージ

JALとKabuK Style、航空サブスクサービスの実証実験を開始

JALとKabuK Styleは、航空サブスクサービスの実証実験を実施し、2021年8月1日(日)より参加者の募集を開始した。

KabuK Styleが運営する宿泊サブスクサービス「HafH」の会員を対象に、JALの航空サブスクサービスを提供する。HafHの会員登録後、航空サブスクサービスの申し込みフォームに記入し、HafHコンシェルジュからサービス提供のための専用フォームが通知される。

料金は別途36,000円が必要となり、実証実験では1回あたりHafH 100コンで1往復分の航空券と1泊の宿泊を利用する事が可能だ。最大で3回まで利用できる。HafHコインは各HafHプランなどに応じて付与されるコインだ。

月額料金 拍数 HafHコイン
プレミアムプラス 82,000円 上限なし 2,000
プレミアム 30,800円 10拍 750
スタンダードプラス 15,800円 5拍 350
スタンダード 9,800円 3拍 200

2021年8月1日(日)6:00~11月16日(火)12:00まで300名を募集し、8月23日(月)~11月23日(火)の出発分が対象となる。なお、羽田発着の10路線のみが対象となり、フライトの50%のマイルも獲得できる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-キャンペーン, マイレージ
-, ,

© 2023 ポイ探ニュース