空港の税関でスマートフォン決済アプリを利用した納付サービスを開始

QRコード・バーコード

空港の税関でスマートフォン決済アプリを利用した納付サービスを開始

財務省は、2021年7月19日(月)より、成田国際空港や羽田空港などの税関で、関税や消費税等の納付方法としてスマートフォン決済アプリを利用した納付サービスを開始した。

成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港、福岡空港、新千歳空港で導入を開始し、LINE Payとau PAYでの支払いが可能となる。

税関職員が提示する二次元コードをアプリでスキャンし、税関職員によって交付される納税告知書に記載の関税等の税額を入力の上、税関職員に金額を確認してもらい決済すると納付が完了する。

今後は、那覇空港においても国際線の入気状況に応じて導入予定となっている。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-QRコード・バーコード
-,

© 2024 ポイ探ニュース