社内ポイントを使って地域の飲食店で食事ができるサービスの実証実験開始

ポイントプログラム

社内ポイントを使って地域の飲食店で食事ができるサービスの実証実験開始

西部ガスホールディングスと凸版印刷、Gigiは、2021年7月1日(木)より、社内ポイントを使って地域の飲食店で食事ができるサービスの実証実験を開始した。

従業員がウォーキングや階段の利用、体重管理などの健康増進活動を行うと、企業がポイントを付与し、従業員はポイント数に応じて飲食チケットに交換し、地域の飲食店で利用する事ができる。従業員の運動不足解消や健康意識向上を促進し、地域活性化にも貢献する。

実証実験では、西部ガスグループと凸版印刷の一部従業員、福岡市内の一部飲食店を対象としてサービスの検証を行う。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, ,

© 2022 ポイ探ニュース