楽天銀行のハッピープログラム、楽天証券での投資信託分ポイント付与数を変更

ポイントプログラム

楽天銀行のハッピープログラム、楽天証券での投資信託分ポイント付与数を変更

楽天銀行では、2021年8月1日(日)以降、ハッピープログラムで楽天証券の投資信託保有数に応じたポイント付与数を変更する。

現在、投資信託の残高10万円に対して楽天ポイントが4ポイント貯まるが、変更後は10万円に対して3~10ポイントの付与となり、一部の銘柄はポイント付与の対象外だ。

銘柄グループ 付与ポイント数 銘柄数 楽天証券が受け取る代行報酬手数料率(税込)
A 10ポイント 43 年率1.0%以上
B 5ポイント 1,872 年率0.5%以上、1.0%未満
C 4ポイント 702 年率0.05%以上、0.5%未満
D 3ポイント 7 年率0.036%以上、0.05%未満
対象外 3 年率0.036%未満

投資信託の月間平均残高が合計10万円以上でのポイント付与となるが、各銘柄が属するグループが異なる場合は、銘柄グループ毎の残高で加重したポイントが付与される。

例えば、グループCが67万円、グループBが9万円の場合、(67万円×4+9万円×5)÷10万円=31ポイント(端数切り捨て)

毎月末時点での対象月の月間平均残高を算出し、対象月の翌々月2日以降にポイント付与となるため、10月2日(土)以降からのポイントが変更となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , , ,

© 2022 ポイ探ニュース