楽天カード、2枚目のカード発行が可能に ブランドを分けたり引落口座を分ける事も可能

クレジットカード

楽天カード、2枚目のカード発行が可能に ブランドを分けたり引落口座を分ける事も可能

楽天カードは、2021年6月1日(火)より、複数のカードを発行できるサービスを開始した。

これまで、楽天カードは原則1人にたいして1枚の発行だったが、用途によって使い分けたい、好みのデザインカードを追加で持ちたいと言うような要望に応えるために、ほぼ全ての楽天カードで2枚目のカードの発行を可能にした。

楽天e-NAVIから申し込むことができ、1枚目と2枚目で引落口座を変更したり、異なる国際ブランドを保有することができるようになった。なお、以下の組み合わせはできない。

  • 楽天銀行カード、楽天ANAマイレージクラブカード、楽天カードアカデミーを保有している場合は、2枚目のカードは追加できない。
  • 楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードを保有している場合、2枚目として楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードのいずれかを追加することはできない。
  • すでに楽天PINKカードをお持ちの場合に、2枚目として楽天PINKカードを追加することはできない。

2021年6月1日(火)から、2枚目の楽天カードを作成し、翌月までに1回以上利用すると、1,000ポイント獲得できるキャンペーンを実施する。キャンペーン終了日は未定だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , , , ,

© 2022 ポイ探ニュース