三井住友カード、SBI証券でクレジットカード決済による投信積立サービスを開始

クレジットカード

【更新】三井住友カード、SBI証券でクレジットカード決済による投信積立サービスを開始

三井住友カードとSBI証券は、2021年6月30日(水)より、三井住友カードが発行するクレジットカードで投資信託を購入できる投信積立サービスを開始する。

SBI証券の証券総合口座を保有している方を対象とし、SBI証券が取り扱う積立買付が可能な投資信託が対象となる。三井住友カードが発行するクレジットカードを利用でき、提携カードも対象だ。ただし、家族カードや銀聯カード、ビジネスカード、コーポレートカード、デビットカード、プリペイドカードは対象外。

毎月100円~5万円まで積み立てることができ、毎月10日に積立設定申込を締め切り、翌月1日に発注となる。投信積立額の0.5%のVポイントが貯まるが、Vポイント以外の独自ポイントが貯まるカードの場合はポイント獲得は対象外。

初回は、2021年7月10日(土)が積立設定締め切りとなり、7月末頃に初回のVポイントが貯まる。8月1日は日曜日のため、8月2日(月)に初回投資信託買付が行われ、8月10日(火)または26日(木)にカード代金支払いとなる。

なお、ANAカードの場合は通常ポイントとして付与されるため、5ポイント⇒3マイルでの交換となる。また、三井住友カード プラチナプリファードなどの場合でも、1%のVポイントではなく、0.5%のVポイント還元だ。

また、2021年6月30日(水)以降に三井住友カードのwebサイト経由でSBI証券の口座開設を行うと、対象投資信託の保有残高に応じてVポイントが貯まる投信マイレージサービスも開始する。月間平均保有額が1,000万円未満の場合は、年率0.1%のVポイント、1,000万円以上の場合は年率0.2%のVポイントが貯まる。なお、6月29日(火)以前にSBI証券の口座開設をしている利用者の場合、Tポイントが貯まるコースからVポイントが貯まるコースの変更は可能だ。

今後は、SBI証券でのVポイントによる投資サービスも検討中となる。

2021年6月30日(水)~12月10日(金)までの間、三井住友カードが発行したVポイントが貯まるクレジットカードで期間中に投信積立を行うと、1.5%のVポイントを獲得できるキャンペーンを実施する。

2021年5月18日(火)11:30追記

ANAカードで貯まるポイントについて追記しました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース