北陸電力、ほくリンクポイントから京王グループ共通ポイントなどへのポイント交換を開始

ポイントプログラム

北陸電力、ほくリンクポイントから京王グループ共通ポイントなどへのポイント交換を開始

北陸電力は、2021年2月1日(月)より、「ほくリンクポイント」から京王グループ共通ポイントなどへのポイント交換サービスを開始した。

「ほくリンクポイント」は、北陸電力のweb会員サービス「ほくリンク」会員向けのサービスとなり、会員登録やサービスの利用で「ほくリンクポイント」を貯めることが可能だ。

2月1日(月)より、金沢名鉄丸越百貨店のめいてつ・エムザ商品券、中尾清月堂の中尾清月堂商品券、京王パスポートクラブの京王グループ共通ポイントに交換可能となった。1,000ポイントが、それぞれ1,000円分、1,000円分(500円分×2枚)、1,000ポイントに交換可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , , ,

© 2022 ポイ探ニュース