LINEとソフトバンク、オンライン専用の新MNOブランドを開始

ポイント

LINEとソフトバンク、オンライン専用の新MNOブランドを開始

LINEとソフトバンクは、2021年3月に、オンライン専用の新MNOブランドを立ち上げると発表した。ソフトバンクの自社ブランドとして、ソフトバンクおよびワイモバイルと同じネットワーク・同じ品質で各種サービスを利用する事ができる。

データ容量20GBを月額2,980円で利用できる料金サービスとなり、コミュニケーションアプリ「LINE」がデータ容量を消費せずに使い放題となる「LINEがギガノーカウント」を提供する。データ容量超過時の通信速度は最大1 Mbps。5Gにも対応し、5分以内の国内通話は何度でも無料で利用できる。また、LINEアプリ上で様々な手続が可能となる予定だ。

現在のMVNOサービスを提供しているLINEモバイルについては、今後ソフトバンクの100%会社かおよび吸収合併に向けて検討を進める。また、2021年3月にはLINEとZホールディングスの経営統合も予定されている。

-ポイント
-, , ,

© 2024 ポイ探ニュース