ドン・キホーテ系列の電子マネー「majica」を国際通りのれん街で提示すると特典を受けられるサービスを開始

電子マネー

ドン・キホーテ系列の電子マネー「majica」を国際通りのれん街で提示すると特典を受けられるサービスを開始

ドンキ・ホーテ系列のオリジナル電子マネー「majica」では、2020年12月1日(火)より、国際通りのれん街で提示すると、各店27種の特典を受けられる企画を開始した。

majicaはドン・キホーテの会員証とポイントカード機能を持ったオリジナル電子マネーだ。アプリだけでも利用することができ、チャージ金額に応じてポイントが貯まる。1,001円以上利用すると、最大4円端数が自動的に値引きされる特徴がある。

国際通りのれん街とドン・キホーテ国際通り店がコラボして、ドン・キホーテ系列のオリジナル電子マネーmajicaを提示すると、国際通りのれん街内で27種の選べる特典を受けられるGo Toキャンペーン連動企画となる。

各店舗では、1日1回センベロ半額、ドリンク1杯目1円、10%割引、飲み放題時間無制限などの特典を利用可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー

© 2021 ポイ探ニュース