キャンペーン 電子マネー

楽天、宅配買取サービスの「楽天買取」の買取代金を「楽天キャッシュ」で受け取ることができるサービス「楽天キャッシュ受取」を開始

楽天は、同社が運営する宅配買取サービス「楽天買取」で不要品を売却した際の代金を楽天グループのオンライン電子マネー「楽天キャッシュ」で受け取ることができるサービス「楽天キャッシュ受取」を2020年7月8日(水)より開始した。

楽天買取は、ファッションや家電などの幅広いジャンルの買取店舗の中から希望する店舗を探し、不要品を売却できる宅配買取サービスだ。利用者は申込フォームに必要事項を入力した後、コンビニなどから梱包した不要品を発送し、買取店舗からの査定結果を確認すると成約した場合に買取代金を受け取ることができる。

買取代金の受取方法は、指定口座を通じて現金で受け取る「現金受取」と、楽天ポイントで受け取る「ポイント受取」があったが、新たに「楽天キャッシュ受取」が開始。「楽天キャッシュ受取」では、必要な口座情報の入力もなく不要品の買取成約後、すぐに楽天キャッシュで買取代金が付与される。また、ポイント受取の場合、楽天ポイントとして受け取れる買取代金は3万円までとなっていたが、楽天キャッシュ受取の場合は上限がない。

楽天キャッシュは楽天カードからチャージしたり、ラクマの売上金を受け取ったりできる電子マネーとなり、楽天ペイ(アプリ決済)で残高を利用する事が可能だ。また、楽天市場や楽天トラベルなどの楽天グループでも使うことができる。

2020年7月8日(水)より、楽天買取で楽天キャッシュ受取を選択すると、買取成約事に獲得できる楽天ポイントが4倍になるキャンペーンを開始した。買取成約代金が1万円の場合は通常100ポイントだが、期間限定ポイントの400ポイントが上乗せされる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-キャンペーン, 電子マネー
-, , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース