キャンペーン

三井住友カード、2020年6月~9月までタッチ決済で病児保育の団体に寄付するキャンペーンを実施

三井住友カードは、2020年6月~9月まで、Visaのタッチ決済などを利用して、病児保育のパイオニアである認定NPO法人フローレンスに寄付するキャンペーン「タッチハッピープロジェクト」を実施する。

三井住友カード発行カードでのVisaのタッチ決済1回につき1円、三井住友カード公式Twitter 1リツイートまたは1いいねにつき1円、三井住友カード公式Facebook 1フォローまたは1いいねにつき1円が寄付される。

2020年2月~5月までは「食」がテーマとなっており、同じ条件でセカンドハーベスト・ジャパンに寄付された。

第2弾のテーマは「病児保育」となり、認定NPO法人フローレンスへの寄付となる。認定NPO法人フローレンスは、2005年に訪問型病児保育事業を開始し、2007年からは寄付金をもとに「ひとり親支援プラン」を設け、家事育児と経済的支柱を一手に引き受けるひとり親の家庭を支えている。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-キャンペーン
-, , ,

© 2022 ポイ探ニュース