クレジットカード

楽天市場の出店店舗がPayPalを導入可能に

PayPalは、2020年2月26日(水)より、楽天市場の決済プラットフォームにPayPal決済サービスの提供を開始した。

楽天市場の出店店舗は、簡単にPayPalを導入する事が可能となり、海外の顧客を取り込む事が可能となる。消費者は、PayPalアカウントに登録済みのクレジットカードを利用する事ができる。また、PayPalでは銀行口座の登録も行うことができ、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行の口座保有者は、PayPalアカウントに連携させると直接口座から支払う事が可能だ。

PayPalは世界中で3億人以上が利用しており、楽天市場の出店店舗はPayPalを導入する事により、海外の顧客を取り込む事ができるようになる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-,

© 2020 ポイ探ニュース