ポイントプログラム

キャラクターデザインのモバイルTカードを発行

Tポイント・ジャパンとカルチュア・エンタテインメントは、2020年3月5日(木)より、約90種類のキャラクターデザインのTカードをモバイルTカードとして利用できるサービスを開始すると発表した。

キャラクターデザインのTカードは、2013年5月にサービスを開始し、現在200種類を超えるTカードが存在する。

新たに、自分が保有しているキャラクターデザインのTカードをスマホでも表示できる機能を開発し、モバイルTカードにキャラクターデザインのTカードをセットできるサービスを開始した。

対象となるキャラクターデザインのTカードは、ハイキュー、弱虫ペダル、ジョン・ヨンファ、すとぷり、いらすとや、機動戦士ガンダムなど全部で約90種類となる。

対象のTカード保有者は、モバイルTカード対象のアプリをダウンロードし、Tカード番号を登録すると、キャラクターデザインのモバイルTカードとして利用することが可能だ。

対象のモバイルTカードアプリはTポイントアプリ、ウエルシアグループアプリ、ファミペイアプリ、エディオンアプリ、TSUTAYAアプリ、オートバックス、洋服の青山アプリ、THE SUIT COMPANY & UNIVERSAL LANGUAGE、DRUGユタカアプリxTポイント、ドラッグイレブンアプリ、Tポイントxシュフー、Shufoo!(シュフー)、東武ストアアプリ、スマホサイフ、LINE、PayPayとなる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース