クレジットカード

三井住友カード、ワールドプレゼントがリニューアル 1ポイント=5円相当から1ポイント=1円相当への変更

三井住友カードは、2020年6月1日(月)より、同社のポイントプログラム「ワールドプレゼント」をリニューアルすると発表した。

三井住友カードが発行する個人カードが対象となり、三井住友ビジネスカード for Ownersと三井住友コーポレートカード(個人システム型)を除く法人カードは対象外だ。

従来は、利用金額合計1,000円(税込)につき1ポイント貯まっていたが、利用金額合計200円(税込)につき1ポイントへの変更となる。ただし、従来は1ポイント=5円相当だったものが、リニューアル後は1ポイント=1円相当と還元率は変わらない。

6月以降は、新ポイントサービスに自動移行され、1ポイント=5ポイントで換算される。有効期限はそのまま引き継がれる。なお、マイ・ペイすリボの場合は、利用代金請求月にリボ払い手数料があれば、そのままポイントが2倍となる。200円(税込)につき1ポイントの通常ポイントに加え、1ポイントのボーナスポイントを獲得可能だ。

ANAカードの場合も交換レートは変更とならない予定だが、具体的な交換数などは未定となっており、現状のまま移行された場合は以下のようなレートとなる。

ワールドプレゼント 新ポイントサービス(予定)
ANA VISAプラチナ プレミアムカード 1ポイント=15マイル 5ポイント=15マイル
ANA VISAワイドゴールドカードや一般カード・ワイドカードの10マイルコース 1ポイント=10マイル 5ポイント=10マイル
ANA VISAカードの5マイルコース 1ポイント=5マイル 5ポイント=5マイル
ボーナスポイント・プレミアムポイント 1ポイント=3マイル 5ポイント=3マイル

なお、2020年5月16日(土)~5月31日(日)の期間中はリニューアルのためポイント交換ができない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , , ,

© 2020 ポイ探ニュース