QRコード・バーコード

ゆうちょPay、JCBのコード決済スキーム「Smart Code」と連携

ゆうちょ銀行は、2019年10月1日(火)より、スマホ決済サービス「ゆうちょPay」で、統一QRコード・バーコード「JPQR」に準拠したコード決済スキーム「Smart Code」との連携を開始した。

ゆうちょPayは、ゆうちょ銀行の口座を連携させることで、スマートフォンに表示されたQRコードやバーコードを提示するなどで銀行口座から直接支払う事ができるスマホ決済サービスとなる。デビットタイプとなるため、事前チャージなどは必要ない。

Smart Codeは、JCBが決済事業者と店舗をつなぐ決済情報処理センターの提供や、両者間の加盟店契約の一本化を行うスキームだ。

今回の提携により、JCBが展開する「Smart Code」加盟店で、ゆうちょPayの利用が可能となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-, , , ,

© 2020 ポイ探ニュース