You Are Here: Home » クレジットカード » バンク、モノでモノを買う新たな決済手段「モノ払い」を開始

バンク、モノでモノを買う新たな決済手段「モノ払い」を開始

バンク、モノでモノを買う新たな決済手段「モノ払い」を開始

バンクは、2019年6月12日(水)より、モノでモノを買う新しい決済手段「モノ払い」を開始した。

「モノ払い」は、あらゆるオンラインストアなどに埋め込める「不要なモノ」で「新しいモノ」を購入できる決済手段だ。

オンラインストアなどで商品を購入する際、「モノ払い」を選択し、不要なモノを撮影する。査定結果を確認するとモノ払いできる。なお、2週間以内に査定したモノを送る必要がある。

査定金額が商品の価格を上回った場合は、差額分がバンクが運営する即金買取アプリ「CASH」に付与される。付与された金額はアプリ内のウォレットから引き出すことが可能だ。

「モノ払い」スタートに伴い、エボラブルアジアが運営する旅行予約サイト「エアトリ」とナノ・ユニバースが運営する自社オンラインストアに導入を開始した。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7107

© 2013 ポイ探

Scroll to top