電子マネー

三井住友カード、「nanaco」の加盟店開拓を開始

三井住友カードとセブン・カードサービスは、セブン&アイグループの電子マネー「nanaco(ナナコ)」の加盟店開拓に関して2013年11月5日に業務提携を発表した。本提携に基づく加盟店の第一号として、三井住友カードは「東京駅一番街」の約100店舗に「nanaco」決済サービスを導入し、2013年11月6日(水)にサービスを開始する。

電子マネー「nanaco」は、セブン・カードサービスが提供するプリペイド方式の電子マネーで、2013年9月末現在の発行枚数は2,505万枚にのり、セブン?イレブンをはじめとするnanaco加盟店(約135,500店)で利用することができる。

本提携により、セブン・カードサービスはnanaco加盟店の裾野をさらに拡大することを目的として、三井住友カードの持つ強固な加盟店基盤を活用することが可能となった。また三井住友カードにとっても、加盟店に提供できる決済サービスがさらに拡充することで、加盟店へワンストップで多様なサービスを提供することが可能となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-, ,

© 2020 ポイ探ニュース