You Are Here: Home » クレジットカード » 順天堂医院、窓口会計不要の「料金後払いシステム」を導入

順天堂医院、窓口会計不要の「料金後払いシステム」を導入

順天堂医院、窓口会計不要の「料金後払いシステム」を導入

順天堂大学医学部付属順天堂医院は、2019年4月1日(月)より、グローリーの医療業界向け「料金後払いシステム」と富士通の医事会計システム「HOPE X-W」を連携させた「料金後払いシステム」の運用を開始すると発表した。

順天堂医院は、37の診療科と1,032床の病床を有し、1日約5,000人の外来患者の診療を行っている。外来患者の増加に伴い、支払窓口での会計処理が不要となる「料金後払いシステム」を導入。

料金後払いシステムは、事前にQRコードを読み込み、申請画面へ診察券番号やクレジットカード情報、メールアドレスなどを登録する。診察後は支払窓口で会計せずにそのまま帰宅できる。システム利用料は無料だ。

 

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6978

© 2013 ポイ探

Scroll to top