You Are Here: Home » クレジットカード » 三井住友カード、京王パスポートVISAゴールドカードを発行

三井住友カード、京王パスポートVISAゴールドカードを発行

三井住友カード、京王パスポートVISAゴールドカードを発行

京王電鉄、京王パスポートクラブ、三井住友カードは、2019年3月1日(金)から「京王パスポートVISAカード」に「三井住友VISAゴールドカード」の機能を兼ね備えたクレジットカード「京王パスポートVISAゴールドカード」を発行すると発表した。

京王パスポートVISAゴールドカードの年会費は1万円(税抜)となり、家族カードは1名まで無料。2名以降の場合は1名につき1,000円(税抜)が必要だ。なお、マイ・ペすリボに登録して利用すると年会費が半額の5,000円(税抜)となる。さらにweb明細を利用し、6カ月間の明細がある場合は1,000円(税抜)と最大6,000円(税抜)引きで利用可能だ。

三井住友VISAゴールドカードの空港ラウンジサービス、ゴールドデスク、海外・国内旅行傷害保険などが付帯し、京王百貨店での買い物時は10%のポイントを獲得できる。京王ポイント加盟店の場合は、京王グループ共通ポイントが0.5~1.0%獲得可能だ。また、京王プラザホテルのレストラン・バー・ラウンジではカードを提示すると利用料金が5%割引となる。

通常のVisa加盟店で利用した場合は、毎月の利用金額合計1,000円につきワールドプレゼントのポイントが1ポイント貯まり、貯まったポイントは京王グループ共通ポイントなどに交換できる。

Visaのタッチ決済を搭載し、ローソンやマクドナルドなどのコンタクトレス決済の利用加盟店の場合はレジにカードをかざすだけで支払うことが可能だ。

3月1日(金)から、web、郵送、店頭で申し込みを受付する。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6665

© 2013 ポイ探

Scroll to top