QRコード・バーコード

ジャパンネット銀行、PayPayでの決済代金を365日、いつでも翌日入金するサービスを開始

ジャパンネット銀行は、2018年11月1日(木)より、スマホ決済サービスの「PayPay」での決済代金を、いつでも翌日入金するサービスを開始した。

スマホ決済サービス「PayPay」を導入した店舗は、入金口座としてジャパンネット銀行を指定すると、PayPayでの決済分を365日、いつでも翌日に入金するサービスとなり、入金手数料は永年無料となる。

ジャパンネット銀行以外の銀行を指定した場合は、入金タイミングが翌々営業日となり、2019年9月30日(月)までは無料だが、それ以降は有料となる予定だ。

PayPayは、ファミリーマート、白木屋、第一交通などで利用できるようになり、順次拡大予定となっている。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-,

© 2021 ポイ探ニュース