キャンペーン クレジットカード

楽天、フードデリバリーサービス「fineDine」の全店舗に スマホ決済「楽天スマートペイ」を導入

2013年11月2日

楽天は、ライドオン・エクスプレスが運営するフードデリバリーサービス「fineDine」の全店舗へスマホ決済「楽天スマートペイ」を導入し、2013年11月1日(金)からサービスを開始した。

「fineDine」は、人気レストラン約200店舗、4,000品以上のメニューを自宅やオフィスへ届けるフードデリバリーサービスだ。東京都の8エリア(中目黒店、麻布店、新宿店、高輪店、銀座店、青山店、赤坂店、代々木上原店)で展開している。
今回は、「fineDine」の配達ドライバー(約50人)が保有するスマートフォン端末に「楽天スマートペイ」を導入し、自宅やオフィスでスマホ決済を利用する事が可能になった。ライドオン・エクスプレスでは、従来まで配達ドライバーが受注管理のためにスマートフォンを利用しており、特別にスマートフォン端末を購入することなく初期投資を抑えられたため、2012年12月から中目黒店で「楽天スマートペイ」を導入していた。導入後、配達先でのクレジットカード決済を選択する利用者が約3倍(2013年1月と2013年9月の決済金額を比較)に増えた。

2013年11月25日からは共同施策として、「fineDine」での注文時に「楽天スマートペイ」で決済した楽天カード会員には、楽天スーパーポイントを2倍付与するキャンペーンを実施する。キュンペーン期間は2013年11月25日(月)?2014年1月31日(金)。

参照:ニュースリリース(外部)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-キャンペーン, クレジットカード
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース