キャンペーン

楽天、楽天スーパーポイントでの「平成30年7月豪雨」支援を開始

楽天は、2018年7月7日(土)より、平成30年7月豪雨の被災地向けに、楽天スーパーポイントでの義援金受付を開始した。

楽天スーパーポイントとクレジットカード、楽天銀行での支援が可能となり、楽天スーパーポイントの場合は1ポイント=1円とし、1ポイント単位で寄付することができる。

寄付できる最大ポイント数は、1ヶ月当たり10万ポイントとなるが、ダイヤモンド会員の場合は50万ポイントまでだ。なお、ポイント寄付によるポイント付与はない。

クレジットカードでの支援の場合は、100円以上、1円単位で寄付することができる。VisaまたはMastercardブランドのみとなるが、楽天カードの場合はJCBブランドでも寄付が可能だ。楽天カード以外の場合は、各カード会社が定める手数料を差し引いた金額が募金される。

なお、義援金は地方自治体などを通じて、被災された方々の支援に役立てられる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-キャンペーン
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース