ポイント

ソフトバンク、東京電力エリアと北海道電力エリアで「おうちでんき」の提供を開始

ソフトバンクは、2018年6月より、東京電力エリアと北海道電力エリアで「おうちでんき」の受付を開始すると発表した。

「おうちでんき」は2017年2月1日(水)から開始した家庭向け電力サービスだ。ソフトバンクやワイモバイルの移動通信サービスやSoftBank AirやSoftBank光などの固定通信サービスを併せて利用すると、「おうち割 でんきセット」の対象として、携帯電話と固定通信サービス1回線につき100円(税抜)を1ヶ月割り引く。

なお、既に「おうちでんき」の提供を行っている東北電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、四国電力エリアの「おうち割 でんきセット」の割引額を6月検針分から100円(税込)から100円(税抜)に変更する。

2年目以降は100円(税抜)から50円(税抜)の適用となる。

東京電力エリアでの開始に伴い、旧プランの「バリュープラン」「プレミアムプラン」の受付を2018年5月31日(木)で終了する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ポイント
-, ,

© 2024 ポイ探ニュース