クレジットカード 電子マネー

セルフレジサービス「レジ for Pepper」でQRコード決済や電子マネー決済サービスに対応

2017年12月4日(月)から小売店舗などの店舗向けに申込受付を開始するセルフレジサービス「レジ for Pepper」では、QRコード決済や電子マネー決済に対応すると発表した。

「レジ for Pepper」は、注文の受付から決済までを「Pepper」が行えるようにするサービスで、日本語、英語、中国語での接客に対応。決済はOrigami Pay、AlipayのQRコード決済に加え、nanaco、Suica等の交通系ICカード、WAON、iD、QUICPayに対応する。

利用者はPepperの案内に従い、胸の位置にあるタブレットで商品を選択し、リーダーライターに電子マネーをかざすと支払いが完了する。打ち出されたレシートをカウンターに持ち込むと商品を受け取ることができる仕組みとなる。

第一弾として、2017年12月11日(月)から24日(日)までの間、カルビープラス原宿竹下通り店で導入されるが、交通系ICカードのみの対応となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード, 電子マネー
-, , , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース