ポイントプログラム

ソフトバンクモバイルで貯まるポイントが「Tポイント」へ

ソフトバンクモバイルと、Tポイント・ジャパンは、ポイントプログラムに関する業務提携契約を締結したと発表した。

2014年7月よりソフトバンク携帯電話の利用料金に応じて貯まる「ソフトバンクポイント」が「Tポイント」に変わる。ポイントの付与率は、利用料金1,000円(税抜)につきTポイントが5ポイントが加算される。なお、先行して2014年4月1日以降にソフトバンクモバイルに新規契約される個人については、契約日以降の利用分から「Tポイント」が貯まる。また、2014年7月1日以降、ソフトバンク携帯電話の購入代金や修理代金、付属品の購入などにおいて、「Tポイント」が利用できるようになる他、新たに毎月の利用料金の支払いにも「Tポイント」が1ポイント=1円として利用可能となる。

現在保有中のソフトバンクポイントについては、2014年7月1日以降、1ポイント1円で利用可能だ。ソフトバンクポイントからTポイントへの交換はできない。

なお、現時点ではSoftBankカードの利用で貯まる「SoftBankマネー」に関しては、ソフトバンクポイントへの交換が可能だが、今後はTポイントになるのかは未定となっている。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , ,

© 2022 ポイ探ニュース