ポイントプログラム

グッディポイントカードからキリン堂グループポイントカードへ

関西地区を中心に「キリン堂」「サーバ」「J ドラッグ」の屋号で、薬局・薬店・ドラッグストアを展開しているキリン堂は、これまでキリン堂・J ドラッグ店舗のみで利用可能であった「グッディポイントカード(現行ポイントカード)」の取り扱いを終了し、2014年4月7日(月)より順次、サーバ店舗を含む全店(一部の調剤店舗除く)で利用可能な「キリン堂グループポイントカード(新ポイントカード)」を導入すると発表した。これにより、キリン堂グループの300店舗超にて共通のカードが利用可能となる。

新ポイントカードは、これまで0.6%であったポイント還元率を 1%に引き上げるほか、今月のショッピング金額に応じて翌月ポイント付与率がアップ、さらに会員登録をすると会員限定セールやポイントセールの情報を送るなど、会員がポイントサービスを有効利用できポイントを貯めやすくなるように変更されている。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , , ,

© 2022 ポイ探ニュース