ポイントプログラム 電子マネー

レピカ、point+plus(ポイントプラス)にユーザーランク管理とモバイルカード機能を追加

企業向けの販促ソリューションを提供するレピカは、電子マネーやポイント、会員管理機能などを搭載した店舗販促パッケージ「point+plus(ポイントプラス)」に、ユーザーランク機能とモバイルカード機能を追加し、2016年4月1日(金)から提供開始すると発表した。

ユーザー管理機能は、店舗を利用する会員の購入頻度、購入金額に応じてランク管理を行うことができる仕組みで、会員ランクに応じた特典の付与が可能となる。

また、モバイルカード機能は、フィーチャーフォンやスマートフォン向けに提供している会員向けのマイページ内で、カード情報をバーコード表示し、カードレスでポイント利用ができるサービスだ。

第一弾として、2016年4月1日(金)よりイデアインターナショナルのイデアポイントサービスに導入される。イデアポイントサービスは、購入回数と購入金額に応じてレギュラー、シルバー、ゴールド、プラチナとランクアップし、獲得できるポイントが3%から6%までアップする。

貯まったポイントは500ポイント以上、500ポイント単位で精算時に利用が可能だ。なお、アプリ内のバーコードを利用するモバイルカードの場合は発行手数料がかからないが、カードの発行の場合は100円が必要となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム, 電子マネー
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース