ポイントプログラム

北海道の伊達市、健康促進・地域経済活性化のために「伊達市ポイントカード」を開始

北海道の伊達市は、2016年3月15日(火)より、健康増進促進と地域経済の活発化のため、伊達市ポイントカード(伊達まちカード)の利用を開始すると発表した。

伊達市ポイントカード(伊達まちカード)の申込受付は2016年3月1日(火)から開始し、市観光物産館、市総合体育館、市温水プール・トレーニング室、市健康センター(健診・検診)に設置されている入会申込書に必要事項を記入、各窓口に提出することで、その場でポイントカードが発行される。当日から利用することが可能だ。

基本的なポイント付与は、利用金額100円につき1ポイントとなり、健診などでは10ポイントから100ポイント貯めることができる。貯まったポイントは1ポイント=1円として利用可能だ。

なお、上記施設以外にも、全国約3,000店舗のサイモンズカードの加盟店で利用が可能となっている。

ポイントカードは、伊達市内在住の方向けの赤色のポイントカード、伊達市外在住者向けの緑色のポイントカードの2種類となり、貯まるポイント数などは同じとなる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, ,

© 2020 ポイ探ニュース