エポスカードのフィッシングメールが増加 フィッシングメールの見分け方

クレジット

エポスカードのフィッシングメールが増加 フィッシングメールの見分け方

エポスカードのフィッシングメールが増加している。

「お知らせ:エポスカード取引制限の詳細情報」『「エポスNet」ご利用を一部制限させて頂き、ご連絡させていただきました』「【エポスカード】重要なお知らせ」『「エポスカード」お支払い予定金額のご案内』などの件名で送られている。

エポスカードからのメールは、ドコモメールの場合は公式アカウントマークが、Yahoo!メールやGmailの場合はエポスカードのロゴが表示される。

さらに、エポスカードからのメールには必ず氏名が表示されており、氏名がない、アイコンが表示されない場合などはフィッシングメールの可能性が高い。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター画像

ポイ探編集部

2013年から開始した「ポイ探ニュース=ポイ活ニュース」では、ポイ活情報を日々収集・配信しています。業界動向を把握するならポイ探ニュースで。

-クレジット
-, ,

© 2024 ポイ探ニュース