法人プリペイドカード「Tapionカード」がMastercardブランドで発行開始

プリペイド

法人プリペイドカード「Tapionカード」がMastercardブランドで発行開始

法人プリペイドカード「Tapionカード」が、2024年2月よりMastercardブランドのカードを発行する。

Tapionは、タッチ決済を市販のAndroid端末で実現する技術「Tap to Phone」を使って開発され、専用決済端末の導入コストを抑えながらキャッシュレス決済度実現できる。

Tapionカードは、Tapionを導入している加盟店向けに発行するプリペイド式法人カードだ。店舗の仕入れなどに利用する事ができる。Tapionのパイロット運用に参加している数店舗にTapionカードを発行し、実証実験を行う。

加盟店の規模や従業員数に合わせて複数枚の発行も可能。管理画面でカードごとの上限設定やカード利用停止もできる。

加盟店はTapionを使った決済の前日までの未精算売上をTapionカードにチャージし、チャージ金額を利用してクレジットカード決済による各種仕入れなどに利用できるようになる。

-プリペイド
-, ,

© 2024 ポイ探ニュース