北九州空港エアポートバスでクレジットカードなどのタッチ決済によるバス乗車の実証実験を開始

クレジット デビット プリペイド

北九州空港エアポートバスでクレジットカードなどのタッチ決済によるバス乗車の実証実験を開始

2024年1月24日

西鉄バス北九州は、2024年2月1日(木)~2025年3月31日(月)まで、北九州空港エアポートバスで、クレジットカード等のタッチ決済によるバス乗車の実証実験を実施する。

西鉄グループでは、西鉄電車の対象駅や西鉄バスの一部路線でタッチ決済による乗車実験を行ってきたが、北九州空港を利用するインバウンド観光客や国内の出張者などに便利な決済手段を提供する。

北九州空港エアポートバスの小倉~北九州空港線と黒崎・折尾・学研都市~北九州空港線が対象。

対応ブランドはVisa、JCB、American Express、Diners Club、Discover、銀聯ブランドだ。

対象国際ブランドのタッチ決済対応カードや登録したスマートフォンを乗車口に設置している端末にタッチし、降車付近に設置している端末に同一カードやスマートフォンを再度タッチすると決済が完了する。

-クレジット, デビット, プリペイド
-, ,

© 2024 ポイ探ニュース