楽天市場のSPU大幅改変まで残りわずか! さらに最後の5と0のつく日! 12月以降は楽天モバイルが実質必須に!

ポイント

楽天グループの株主優待制度が楽天キャッシュから楽天モバイルのデータ通信用eSIMに変更 SPUは対象外に

楽天グループでは、2023年12月27日(水)の取引終了時点で単元株以上の株を保有している株主(2023年12月末時点の株主名簿記載された100株以上保有する株主)に対する株主優待制度を発表した。

これまでは、5年未満で楽天キャッシュが500円分、5年以上では楽天キャッシュが1,000円分、NBA Rakuten 3か月無料で利用できるLEAGUE PASSなどの優待特典だったが、2024年3月上旬以降に発送される優待では楽天モバイルのデータ通信用eSIMに変更となる。

100株~1,000株未満で5年未満の場合、eSIM(30GB)/月が3か月、5年以上の場合、eSIM(30GB)/月が4か月、1,000株~5,000株未満で5年未満の場合は4か月、5年以上は5か月など保有株数と保有年数によって利用できる期間が異なる。

データ専用SIMは、データ通信のみ行えるSIMで、eSIMとはスマートフォンに内蔵された本体一体型のSIMだ。利用期間経過後は自動的に解約となる。

優待内容を利用するには2024年3月上旬~6月下旬までに専用サイトで事前申し込みが必要だ。

株主優待の楽天モバイルについては特別SIMとなるため楽天市場でのSPU+4倍の対象外だ。

-ポイント
-, , ,

© 2024 ポイ探ニュース