空港連絡バスの大崎駅・武蔵小山駅・大井町駅・品川シーサイド駅-羽田空港線でVisaのタッチ決済を導入

クレジット デビット プリペイド

空港連絡バスの大崎駅・武蔵小山駅・大井町駅・品川シーサイド駅-羽田空港線でVisaのタッチ決済を導入

東急トランセと京浜急行バスが運行する空港連絡バスでは、2023年3月1日(水)より、大崎駅・武蔵小山駅・大井町駅・品川シーサイド駅-羽田空港線でVisaのタッチ決済を導入する。

3月1日(水)以降、東急トランセと京浜急行バスの運行する、大崎駅・武蔵小山駅・大井町駅・品川シーサイド駅-羽田空港線の乗車時にVisaのタッチ決済対応カードまたはスマートフォンをかざすと乗降車が可能となる。

小児運賃や複数人数利用する場合は乗務員に伝えることで利用できる。

対象国際ブランドはVisaのみとなり、今後JCBなどの太ブランドも対応予定だ。

-クレジット, デビット, プリペイド
-, , ,

© 2024 ポイ探ニュース