大和証券グループのCONNECT、「ひな株」「ひな株USA」の取引でPontaポイントがたまる・使えるサービスを開始

キャンペーン ポイントカード ポイントプログラム

大和証券グループのCONNECT、「ひな株」「ひな株USA」の取引でPontaポイントがたまる・使えるサービスを開始

大和証券グループのCONNECTは、2022年10月17日(月)より、「ひな株」「ひな株USA」の取引でPontaポイントがたまり、使えるサービスを開始する。

CONNECTでは、ポイント運用サービス「StockPoint for CONNECT」を2020年7月より開始し、Pontaポイントで実在企業の株式に投資し、運用できる投資体験を提供してきた。

新たに、Pontaポイントを利用したポイント投資サービスを開始。CONNECTの「ひな株」「ひな株USA」の取引で、買い付け約定額に応じてPontaポイントをため、1ポイント=1円として使えるようになる。

「ひな株」の場合は買い付け約定額の0.1%、「ひな株USA」の場合は買い付け約定額の0.2%のPontaポイントがたまる。また、1ポイント=1円として利用する事もでき、現金との併用も可能だ。なお、1か月間の利用上限は3万ポイントまで。

2022年10月17日(月)より、新規でCONNECTに口座を開設し、Ponta会員IDの連携を行うと、1,000 Pontaポイントを獲得できるキャンペーンも実施する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-キャンペーン, ポイントカード, ポイントプログラム
-, , , , ,

© 2023 ポイ探ニュース