You Are Here: Home » デビットカード » 楽天銀行、楽天デビットカードでの利用時に楽天スーパーポイントの利用が可能に

楽天銀行、楽天デビットカードでの利用時に楽天スーパーポイントの利用が可能に

楽天銀行、楽天デビットカードでの利用時に楽天スーパーポイントの利用が可能に

楽天銀行は、2018年8月20日(月)より、楽天銀行が発行する楽天銀行デビットカードの利用時に、楽天スーパーポイントを利用できるサービスを開始した。

楽天銀行デビットカードは、楽天銀行の口座から即時引落となるデビットカードで、現金のように利用することができる。

楽天銀行のハッピープログラムに申し込み、デビットカードの「楽天スーパーポイント利用設定」を設定することで、全額ポイント利用、または、ポイント数を設定することで一部のポイントを利用することが可能だ。

例えば、1,000ポイントあった場合、全てのポイントを使う設定をしている時に、楽天銀行デビットカードで500円(税込)の決済をすると、500ポイントが消費され、銀行口座から支払われることがない。

なお、1回の取引につき、50ポイントから3万ポイント(ダイヤモンド会員は50万ポイント)の利用ができる。1ヶ月に利用できるポイントは10万ポイント(ダイヤモンド会員は50万ポイント)。期間限定ポイントや他社から交換したポイントは利用できないので注意が必要だ。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 5629

© 2013 ポイ探

Scroll to top