You Are Here: Home » 電子マネー (Page 3)

セブン-イレブンやイトーヨーカドーなどでnanacoポイントが半減 新たなセブンマイルプログラムと合わせると元の1%還元に

セブン&アイは、2019年7月1日(月)より、セブン-イレブンやイトーヨーカドーなどでのnanacoを利用した場合のポイントを半減すると発表した。 現在、セブン-イレブンやイトーヨーカドー、西武・そごう、アカチャンホンポ、ロフトではnanacoカードで支払うと、100円(税抜)につき1 nanacoポイントを獲得できるが、7月以降は200円(税抜)につき1 nanacoポイントとなる。 ただし、2019年9月1日(日)から、セブンマイルプログラムをリニューアルし、200円(税抜)で1マイル貯まり、貯まったマイルをnanacoポイントに交換する事で、従来の還元率と同じとなるように変更する。 また、新たにバーコード決済「7pay(セブンペイ)」を開始する。アプリと一体化した決済を実現し、セブン-イレブンではnanaco決済と同様の200円(税抜)につき1 nanacoポイントが貯まるサービスを開始する。 7pay ...

Read more

「ぐるなびPay」で複数の電子マネーやQRコード決済の対応開始

ぐるなびは、2019年3月28日(木)より、ぐるなびPayでSuica等の交通系ICカードやLINE Pay、d払い、PayPayのコード決済サービスの対応を開始した。 ぐるなびPayは、クレジットカードや楽天ペイ(アプリ決済)のQRコード決済に対応していたが、新たにSuica、Kitaca、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん、WAON、nanacoの電子マネーに対応する。また、LINE Pay、d払い、PayPayのQRコードも追加した。 3月28日(木)より、ぐるなびPay加盟店で電子マネーやコード決済の申込を受け付ける。 ぐるなびPayでは、Alipay、WeChat Payのコード決済、Visaのタッチ決済、Mastercardコンタクトレスのクレジットカード決済にも対応しており、インバウンド対応が行われている。 ...

Read more

みずほ銀行のJ-Coin PayアプリからiPhoneのSuicaアプリケーションにチャージできる実証実験を実施

JR東日本は、2019年10月から、みずほ銀行が提供しているJ-Coin PayアプリからiPhoneのSuicaアプリケーションに無料でチャージできる実証実験を実施すると発表した。 J-Coin Payは、みずほ銀行などの口座を登録する事で、チャージしたり送金したり支払ったりすることができるサービスとなり、全て無料で提供されている。 実証実験は、みずほ銀行の口座だけでなく、J-Coin Payに参画する約60の金融機関の口座でも利用でき、J-Coin PayからSuicaアプリケーションに無料でチャージできるサービスとなる。J-Coin Pay関係者およびJR東日本関係者のみが対象となり、iPhone 7以降のSuicaアプリケーションがインストールされている端末のみ利用可能だ。 Suicaにチャージすることで、J-Coin Payのコード決済対象店舗だけでなく、Suica加盟店で利用できるようになる。 ...

Read more

イオン、八千代市と提携したご当地WAON「やっちWAON」を発行

イオンは、2019年4月6日(土)より、八千代市のご当地WAON「やっちWAON」を発行すると発表した。 八千代市では、市内商業等の活性化などを促進するため「地域ポイント」事業を10月から実施する予定だ。八千代市が主催・共催のイベントやセミナーなどに参加すると、ポイントを「やっちWAON」に貯められる。貯めたポイントは八千代市内等で使える各種特典品として交換する事ができる。 イオンは、イオンモール八千代緑が丘で「地域ポイント」専用の来店ポイント端末を設置し、「やっちWAON」カード利用者にポイントを付与するサービスを開始する。 「やっちWAON」をWAON加盟店で利用すると、200円(税込)につき1 WAONポイントが貯まり、貯まったWAONポイントはWAONにチャージすることで1ポイント=1円相当で利用する事が可能だ。なお、「やっちWAON」をWAON加盟店店で利用すると、イオンから八千代市に利用金額の一部 ...

Read more

大阪のスーパー「食品館アプロ」がハウス電子マネー「KAONA(カオナ)」を発行

大阪のスーパーマーケット「食品館アプロ」では、2019年3月7日(木)より、ハウス電子マネー「KAONA(カオナ)」の発行を開始した。 KAONA(カオナ)の発行手数料は無料で、1回4万円まで、最大9万円までチャージすることができるプリペイド式の電子マネーとなる。 なお、従来のアプロカードの機能はそのままで、購入時に提示すると200円(税抜)につき1ポイント獲得可能だ。貯まったポイントは250ポイントでポイント券1枚に交換でき、ポイント券2枚で店内のお買い物券に交換できる。 2019年3月7日(木)~13日(水)までの間、1回のチャージが5,000円で50ポイント、10,000円で150ポイント、20,000円で300ポイント、30,000円で500ポイント、40,000円で1,000ポイントがプレゼントされるキャンペーンも実施する。 ...

Read more

イオン、手持ちのWAONに55歳以上のG.G特典を付与できるサービスを開始

イオン北海道は、2019年3月15日(金)より、保有しているWAONに、55歳以上で利用できるG.G特典を付与できるサービスを開始すると発表した。 北海道内のイオン、イオンスーパーセンター40店舗で開始し、2019年4月15日(月)から全国のイオングループ店舗に拡大する。 WAONは、20日・30日のお客さま感謝デーなどの割引特典などを提供しているが、55歳以上の場合はG.G WAONを利用する事ができる。G.G WAONの場合は、通常のお客さま感謝デーに加え、毎月15日も5%割引となる特典の利用が可能となる。 対象カードは、WAONカード、イオンカード(WAON一体型)、イオンカードセレクト(WAON一体型)、イオン銀行キャッシュカードとなる。 ...

Read more

みずほマイレージクラブカード/ANAの楽天Edyとスキップサービスが終了

みずほマイレージクラブカード/ANAの「楽天Edy」「スキップサービス」が2019年4月以降終了する。 みずほマイレージクラブカード/ANAは、ANAマイレージクラブEdyカードとみずほマイレージクラブカード UCマスター [一般]が一枚のカードとなり、クレジットカードの決済で貯まる永久不滅ポイントを100ポイント=350マイルのレートで交換できる特徴がある。通常は200ポイント単位での交換だが、100ポイント単位で交換できるのもメリットだ。 2019年4月移行に発送されるカードより、みずほマイレージクラブカード/ANAの「楽天Edy」「スキップサービス」が終了する。なお、現在保有しているカードでは、有効期限満了までサービスの利用が可能だ。 楽天Edy残高は、別カードに引継ぎができないため、使い切ってから破棄する必要がある。 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top