You Are Here: Home » 電子マネー

タクシー向けキャッシュレス・ソリューション「KAZAPi」が交通系ICカードに対応

エム・ピー・ソリューションが展開するマルチ電子マネー決済ソリューション「KAZAPi」のタクシー向け端末が、2018年12月6日(木)より、交通系ICカードに対応した。 KAZAPiは、NECグループが各電子マネー会社・クレジットカード会社と協力して提供する電子決済サービスとなり、導入後は電子マネー・クレジットカード決済が利用できるようになる。 利用できる電子マネーは、WAON、nanaco、楽天Edy、iDに加え、Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけんとなる。Apple PayやGoogle Payに登録したSuicaも利用可能だ。対象のクレジットカードはVisa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club。 1台で複数の電子マネー・クレジットカード決済に対応し、全国各地のタクシーに導入が ...

Read more

コイニー、「Coineyターミナル」でSuicaなどの交通系ICカードに対応

コイニーは、2018年12月5日(水)より、スマートフォンやタブレットを使った店舗向け決済サービス「Coineyターミナル」で、SuicaやPASMOなどの交通系ICカードに対応したと発表した。 「Coineyターミナル」では、Visa・Mastercard・JCBなどの6ブランドに対応したクレジットカード決済サービスを提供してきたが、新たに交通系ICカード9種類に対応。 利用可能なICカードは、「Suica」「PASMO」「Kitaca」「TOICA」「manaca」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」となり、Suicaを登録したApple PayやGoogle Payでも利用可能だ。 導入は申し込みから最短10営業日となり、決済手数料は3.24%となる。 ...

Read more

LINE Pay、Android端末でQUICPay対応開始 初回1,000 LINEポイントをプレゼントするキャンペーンも

LINE Payは、2018年11月21日(水)より、Android対応端末利用者向けに、QUICPayでの支払いサービスを開始した。 LINEアプリ内のLINE Payのメインメニューから登録することで「QUICPay+」に対応する店舗で、端末をかざすだけでLINE Pay残高から支払うことができる。 なお、LINE PayのQUICPayで支払った場合は、前月利用実績に応じて0.5~2.0%のLINEポイントを獲得可能だ。 2018年11月21日(水)~12月31日(月)までの間、LINE PayアカウントをGoogle Payに登録すると、初回に一律1,000 LINEポイントをプレゼントするキャンペーンを実施する。 LINEポイントはLINE Payのコード決済で1ポイント=1円として利用したり、LINE Pay残高に交換するなどで利用する事が可能だ。 ...

Read more

東急不動産、全国のスキー場でTポイントサービスを開始 Tマネーの利用も可能に

2018年11月23日(金)より、東急リゾートサービスが運営する全国のスキー場7箇所でTポイントサービスが開始する。 東急リゾートサービスが運営する各スキー場のリフト券購入時に、窓口でTカードを提示すると200円(税抜)で1 Tポイントを貯めることができる。 また、Tカードに現金をチャージすることで、Tマネーでの支払も可能となる。Tマネーは、月間利用額500円(税込)につき1 Tポイント貯まるため、提示と決済でダブルでTポイントを貯めることが可能だ。 スキー場でのTポイントサービス開始は初めてとなる。 ...

Read more

フェリカネットワークス、レシートでポイントがもらえる「レシータブル」でJALのマイルや各種電子マネーでの受取を開始

フェリカネットワークスは、2018年11月15日(木)に、レシートでポイントがもらえるサービス「レシータブル」がJALのマイルや各種電子マネーでの受取に対応したと発表した。 レシータブルは、ドコモ利用者向けにサービスを提供しており、dアカウントでログインし、対象商品を含むレシートをアップすることでdポイントを獲得できた。 新たに、LINEやYahoo! JAPAN ID、Googleアカウントでのログインを可能とし、対象商品JALのマイル、楽天Edy、nanacoポイント、WAONポイントで受け取ることができるようになった。 2018年11月15日(木)より、それぞれ先着3,000名にどんなレシートでもポイントを獲得できるキャンペーンも実施する。JAL、WAONポイントは2018年11月15日(木)から、nanacoポイントは12月1日(土)から、楽天Edyは12月17日(月)からのキャンペーンとなる。 ...

Read more

現金を投入して「おつり投資」できる「リアルおつり投資」サービスを期間限定で実施

セブン銀行、GMOペイメントゲートウェイ、ポケットチェンジ、トラノテックは、2019年2月~4月にかけて、実際の買い物のおつりを、おつり投入ボックスに入れることで、おつりを運用できるサービスを実施する。 トラノテックが運用する、おつり投資サービス「トラノコ」は、クレジットカードや電子マネーなどの利用金額に対して、あらかじめ指定した金額の差額を計算し、後日、銀行口座から引き落として運用するサービスとなる。例えば、500円に対するおつりを指定していた場合、クレジットカードで100円、800円の決済をすると、差額の400円+200円=600円が、銀行口座から引き落とされて運用されるという仕組みとなる。 新たに開始する「リアルおつり投資」サービスは、丸の内センタービルディング1階などに設置された「おつり投入ボックス」に現金で購入したおつりを投入すると、トラノコで運用できるサービスだ。利用者は、おつり投入ボックスでQR ...

Read more

ポケットチェンジ、海外旅行で余った外貨をnanacoにチャージできるサービスを開始

ポケットチェンジは、2018年11月9日(金)より、海外旅行で余った外国のお札やコインを電子マネーのnanacoにチャージできるサービスを開始すると発表した。 ポケットチェンジでは、海外旅行で余った外国のお札やコインを交通系ICカードや楽天Edy、WAON等にチャージできるサービスを提供しているが、新たにnanacoへのチャージサービスを開始する。 ポケットチェンジ端末上で表示される交換先のサービスの中から「nanaco」を選択し、外貨硬貨や紙幣を投入。nanacoカードやnanacoモバイルをタッチするだけでチャージが完了する。 対応可能な通貨は、米ドル、 ユーロ、 中国元、 韓国ウォン、 日本円となり、紙幣のみ対応は、台湾ドル、 香港ドル、 シンガポールドル、 タイバーツ、 ベトナムドンとなる。 ポケットチェンジの端末は、主要な国際線ターミナルビルなどに設置されている。 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top