You Are Here: Home » 電子マネー

イオンリテール、「横浜DeNAベイスターズWAON」を発行

イオンリテールは、2019年8月23日(金)より、電子マネー「横浜DeNAベイスターズWAON」の販売を開始した。 「横浜DeNAベイスターズWAON」は、横浜DeNAベイスターズの本拠地である、横浜スタジアム内の売店やショップの43箇所でも利用する事が可能だ。 2019年8月23日(金)~12月31日(火)までの期間で、神奈川・東京・千葉・山梨のイオンとイオンスタイルで販売され、1枚当たり300円(税込)となる。東京・千葉・山梨では8月29日(木)からの販売だ。 また、2019年8月29日(木)15:00~18:30の間、横浜スタジアム1番ゲート横 PRブースでも「横浜DeNAベイスターズWAON」の販売、チャージが可能となる。 WAONは、会員登録すると、イオングループの対象店のでは200円(税込)につき2ポイント獲得でき、1ポイント単位で1円分の電子マネーWAONに交換して買い物する事ができる。 ...

Read more

ローソン、深夜時間帯に店員を配置しない「スマート店舗(深夜省人化)実験」を開始

ローソンは、2019年8月23日(金)0時より、約半年間、ローソン氷取沢町店で、深夜時間帯に売り場に店員を配置せず、消費者自身で決済する、スマート店舗(深夜省人化)の事件を開始すると発表した。 ローソン氷取沢町店では期間中の0時~5時まで店員を配置せず、バックヤードに1名勤務となる。 事前にローソンアプリに登録した入店用QRコードを利用するか、近隣住民用の入店カードを利用するか、入店管理機器で顔写真を撮影して入店する。ローソンスマホレジまたは自動釣銭機能付きの完全セルフレジを利用する事ができる。自動釣銭機能付きの完全セルフレジでは、電子マネー・クレジットカード・バーコード決済などのキャッシュレス決済に加えて、現金での支払いも可能だ。 なお、たばこ・酒類の免許品やカウンターファストフーズ・切手・収納代行やチケット販売などの店員が必要な商品やサービスの利用はできない。 ...

Read more

ドトールグループ、QUICPayとiDに対応 ハワイ旅行が当たるQUICPayキャンペーンも

ドトールコーヒーは、2019年9月2日(月)より、ドトールコーヒーショップ、エクセルシオール カフェ、カフェ レクセル、ル・カフェ ドトールで、QUICPayおよびiD決済に対応すると発表した。 QUICPayやiDは非接触IC型電子マネーとなり、プリペイド、デビット、クレジットの支払いに対応している。交通系ICカードのようにかざすだけで支払う事が可能だ。 2019年9月2日(月)~10月31日(木)までの間、QUICPay公式Twitterアカウントをフォロー&リツイートすると、抽選で20組40名にドトールコーヒーハワイ「マウカメドウズ」農園見学付きハワイ旅行5日間、30組60名にドトールコーヒー焙煎工場(関西)見学ツアー+ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケットがプレゼントされるキャンペーンを実施する。 また、同期間で、ドトールコーヒーショップ、エクセルシオール カフェ、カフェ レクセル、ル・カフェ ド ...

Read more

楽天Edy、琉球銀行からのEdyチャージサービスを開始

楽天Edyは、2019年8月5日(月)より、琉球銀行の預金口座からEdyチャージができるサービスを開始した。 楽天Edyアプリ上で、琉球銀行の預金口座を選択すると、楽天Edyへのチャージができるようになった。あらかじめチャージ金額や限度額を設定すると自動的に預金口座から指定した金額を引き落とすオートチャージサービスにも対応。 琉球銀行では、LINE Payとの提携やメルペイ、pringとの提携サービスを開始している。 ...

Read more

DeNAの配車アプリ「MOV」 次世代マルチ決済装置「Incredist Premium」で交通系ICカード決済に対応

DeNAとフライトシステムコンサルティングは、2019年7月31日(水)より、DeNAが提供する次世代タクシー配車アプリ「MOV(モブ)」の車載器システムと連動したタクシーの車内決済システムとして、フライトの次世代マルチ決済装置「Incredist Premium(インクレディスト・プレミアム)」を導入し、主要タクシーメーター4社と連動した交通系ICカード決済の対応を決定した。 DeNAは、MOVを神奈川県内でサービスを開始し、2018年12月から東京23区、2019年7月から大阪府・京都府でサービスを開始している。決済手段としては、ネット決済の他、車内で様々な支払方法に対応するため「Incredist Premium」、および専用決済アプリ「ペイメント・マイスター」を導入し、乗務員のAndroid端末と連携してスムーズな決済を実現してきた。 新たにIncredist Premiumで交通系ICカード決済に対 ...

Read more

鹿児島市交通局、市電や市営バス定期券などのキャッシュレス決済が可能に

鹿児島市交通局では、2019年8月1日(木)より、市電・市営バス定期券などでキャッシュレス決済が可能になった。 定期券、各種乗車券代金、ラピカや敬老パスのICカードへのチャージ金額、オリジナルグッズ代金などを各種クレジットカードやnanaco、WAON、交通系ICカードなどの電子マネー、デビットカードを利用できるようになった。 ラピカは鹿児島市交通局・南国交通・JR九州バス3者の発行するカードとなり、1,000円チャージ時に1割分の100円が上乗せされるICカード乗車券となる。 交通局内乗車券発売所、市役所前乗車券発売所、交通局桜島営業所が対象となり、谷山電停乗車券発売所、イオン鹿児島鴨池店乗車券発売所は対象外となる。 ...

Read more

ゆいレール、ダイヤ改正でOKICAポイント付与を見直し

沖縄都市モノレールは、2019年9月1日(日)にダイヤ改正を実施すると発表した。金曜日は3本、平日・土曜日・休日はそれぞれ1本増便する。 なお、OKICAポイントの付与方法を見直し、1ヵ月の利用額に応じた付与率を7%だったのが3%に引き下げる。ただし、学生OKICAポイント付与率の14%はそのままとなる。また、ボーナスポイントも廃止となる。 OKICA限定サービスである学生への通学費負担軽減措置、おとなり割引は継続する。ただし、おとなり割引のQR乗車券での割引は廃止される。 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top