You Are Here: Home » 電子マネー

楽天の「赤いSuica」が発行開始 楽天カードでチャージ時に0.5%の楽天ポイントを獲得可能

楽天ペイメントとJR東日本は、2020年5月25日(月)より、「楽天ペイ」アプリ内で「Suica」の発行やチャージができ、鉄道やバス、交通系ICカードの利用可能店舗でSuicaの支払いに対応した。 対象は「おサイフケータイ」機能を搭載したAndroid端末のみとなり、iOS端末は対象外だ。なお、楽天ペイからSuicaのチャージに楽天カードを利用すると200円につき1ポイントの楽天ポイントを獲得できる。iOS版でもモバイルSuicaアプリまたはApple Payから楽天カードを利用してSuicaチャージする際に200円につき1ポイントの獲得は可能となった。なお、iOS版はキャンペーンのため毎月エントリーが必要だ。 楽天ペイのSuicaでは、定期券、Suicaグリーン券の購入はできないため、モバイルSuicaアプリの利用が必要となる。 ...

Read more

JR東日本、GarminのウェアラブルデバイスでSuicaの利用を開始

JR東日本は、2020年5月21日(木)より、交通系ICカード「Suica」をGarminのウェアラブルデバイスで発行したりチャージしたりできるサービスを開始した。 スマートフォンとGarminのウェアラブルデバイスを同期し、Garmin Connect Mobileアプリケーションを操作することで、ウェアラブルデバイスでSuicaの発行やGoogle Payによるチャージなどが利用できるようになる。 なお、対応するGarmin端末はApproach S62 シリーズ、fenix 6X シリーズ、fenix 6X Pro Dual Power シリーズ、fenix 6S シリーズ、fenix 6 シリーズ、Legacy シリーズ、Venu シリーズ、vivoactive 4/4S シリーズ、vivomove 3/3S シリーズ、vivomove Style/Luxe シリーズとなり、ソフトウェア更新が必要だ。 ...

Read more

ミニストップ、電子マネーWAONで自動車税・軽自動車税の支払いサービスを開始

ミニストップでは、2020年5月4日(月)より、電子マネーWAONで一部の自動車税・軽自動車税の支払いサービスを開始した。 イオンカード(WAON一体型)、JMB WAONカードも対象となり、支払い時のWAONポイントは獲得できない。 払込票の91に続く6桁の番号が「548527」「548953」「548958」「548972」「549084」「549770」「550107」「929170」「929185」「929186」「929208」「929233」「959919」「959982」が対象となる。それ以外の払込票の場合は、電子マネーWAONでの支払いはできない。 JMB WAONの場合はJAL・JCBカード、JAL・Visaカード、JAL・Mastercard、JALカード TOKYU POINT ClubQでチャージするとJALのマイルを貯めることが可能だ。なお、JALアメリカン・エキスプレス・カード、J ...

Read more

さわかみ投信の長期投資でマイルが貯まる「さわかみmile」が開始

オリジナル電子マネー発行プラットフォーム「ポケペイ」を運営するポケットチェンジは、2020年4月より、「ポケペイ」をさわかみグループが運営する「さわかみmile」アプリに提供開始した。 「ポケペイ(ポケットチェンジPAY)」は、開発費用や導入費用が無料で導入する事ができる。SDKを自社アプリに組み込むだけで自社アプリにおサイフ機能を追加可能だ。申込後に簡単な審査とヒアリングだけで、自社オリジナル電子マネーを開始でき、アプリ内でクレジットカードや銀行振込によるチャージ機能などを利用可能なサービスとなる。実店舗ではQRコードを読み取って決済したり、名刺サイズの携帯型小型専用デバイスによるタッチ決済にも対応。オンラインサイトへの組み込みもでき、ECサイトなどでも利用可能だ。 「さわかみmile」アプリは、さわかみグループに関わる全ての方がマイルを貯めて使う事ができるアプリとなる。さわかみグループ傘下のさわかみ投信で ...

Read more

マイナポイント、登録キャッシュレス決済サービス事業者を公表 楽天カードや三井住友カードなども対象に

2020年9月から実施予定のマイナポイント事業に登録されたキャッシュレス決済事業者が2020年4月28日(火)に発表された。既に2月19日(水)に第1段が発表されている。 2020年7月より「マイナポイント」の申込受付が開始し、対象のキャッシュレス事業者を選択する。9月以降に登録したキャッシュレス事業者のキャッシュレス決済を利用すると、利用した金額の25%またはチャージ金額の25%が上乗せされる仕組みだ。上限は20,000円に対して5,000円分のポイントまで。 キャッシュレス事業者を選択するにはマイナンバーカードが必要だ。マイキープラットフォームの登録やマイナポータルの利用が必要となるため、7月以前にマイナンバーカードの取得やマイキーIDなどの取得が必要だ。 ICOCAポイント、オリコポイント、エポスポイント、ゆうちょPay、はやかけんポイント、ペコママネー、majicaポイント、ほぺたんカード、μスターポ ...

Read more

LINE証券、株式取引サービスを拡充 1株単位、現物取引が可能に

LINE証券は、2020年5月10日(日)18時より、現物取引を開始する。 LINE証券の株式取引は、1株単位と現物取引(100株単位)の取引方法を選択でき、投資初心者でも取引しやすいようになっている。また、業界最低水準の手数料を実現し、買付手数料を無料で提供。20種類以上のカテゴリの中から投資したい銘柄を簡単に探せたり、厳選した企業のニュースや業績情報、株主優待や配当に関する情報など、簡単・便利でわかりやすいサービス設計となる。 買付手数料は無料、売却時に5万円以内の場合は99円(税込)、10万円以内の場合は176円(税込)などの手数料が発生する。 東京証券取引所に上場している約3,700銘柄に対応し、国内株、ETF、REITに投資が可能だ。「LINE Payからの入金」と「銀行口座からの入金」、主要銀行のインターネットバンキングから即時入金できる「クイック入金」を利用して買付が可能となる。 ...

Read more

山形県のスーパーマーケット「マルホンカウボーイ」で楽天Edyの利用が可能に

山形県を中心に展開するスーパーマーケット「マルホンカウボーイ」では、2020年4月24日(金)より、電子マネー「楽天Edy」を導入した。 「マルホンカウボーイ」での会計時に「Edy機能付きおさいふカード」を提示すると、「マルホンカウボーイ」のポイントプログラム「マルホンポイント」が200円(税抜)につき1ポイント貯まる。「マルホンポイント」が500ポイント貯まると、対象のスーパーマーケットで利用できる500円分の割引券が1枚発券される。 割引券の利用できるスーパーマーケットはマルホンカウボーイ、マルホンマート、マルホンプラスの21店舗となる。ホームセンターのベル、100円ショップは対象外。 会計時に「Edy機能付きおさいふカード」の電子マネー「楽天Edy」で支払うと、200円(税込)につき1ポイント獲得でき、ポイントの2重取りが可能だ。 なお、「Edy機能付きおさいふカード」は、全国の楽天Edy加盟店で利用す ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top