You Are Here: Home » プリペイドカード (Page 4)

mijica、公共料金などの固定費支払いに対応

ゆうちょ銀行は、2019年4月16日(火)より、Visaプリペイドカードとして開始した「mijica(ミヂカ)」が公共料金などの支払いに対応すると発表した。 mijicaは、年会費無料のVisaプリペイドカードとなり、事前にチャージした範囲内で利用したり、デビットチャージ機能をONにする事でチャージ残高以上を利用した場合は、ゆうちょ銀行の口座から自動的にチャージされて利用する事も可能だ。 mijicaをVisa加盟店で利用すると月間利用額2,000円(税込)につき永久不滅ポイントが1ポイント貯まる。全国の優待店ではポイントが2~3倍になる。また、mijicaを保有している利用者間ではmijicaの残高を送金することも可能だ。 新たに、mijicaで公共料金や携帯電話料金などの定期的な支払も可能となった。なお、2019年1月28日(月)以降に発行した新しいmijica(ICカード)のみでの利用となるため、古いm ...

Read more

ゆうちょATMでプリペイドカード「NEO MONEY」と「助太刀カード」のチャージが可能に

クレディセゾンは、2019年4月10日(水)より、プリペイドカードの「NEO MONEY」と「助太刀カード」のチャージや残高照会などをゆうちょATMで利用できるサービスを開始した。 「NEO MONEY」は海外での利用に便利なVisaプリペイドカードとなり、「助太刀カード」は職人と現場をつなぐアプリ「助太刀」アプリから工事代金をチャージして利用する事ができるVisaプリペイドカードとなる。 2019年4月10日(水)より、ゆうちょATMでチャージ、残高照会、引き出しができるようになり、出金手数料は200円(税抜)で利用可能だ。 ...

Read more

マネパカードが常時1%還元のカードに! おまかせチャージやおまかせ両替機能も搭載

マネーパートナーズは、2019年4月1日(月)より、同社が発行するトラベルプリペイドカード「マネパカード」に新機能を追加した。 マネパカードをMastercard加盟店で利用すると、国内でのショッピングに対するキャッシュバックは0.5%だったが、国内外での利用時のキャッシュバック率が1.0%となった。 また、マネパカードは事前に両替やチャージをして使うプリペイドカードとなり、最初に専用口座に入金し、さらにカードにチャージして利用する必要がある。チャージした金額以上は利用できなかったが、新たに「おまかせチャージ」機能が搭載され、入金後のログイン&チャージ操作が不要となった。 さらに、日本円さえカード内にチャージしていれば、事前の両替をしなくてもマネパカードを世界中の国で利用できる「おまかせ両替」の機能も搭載。例えば、米ドルの残高が足りない場合は、他の通貨から自動的に両替され、米ドルとして利用する事ができる。ただ ...

Read more

EXOデザインのプリペイドカード「SMTOWN VISA PREPAID」を発行

LIFE DESIGN COMPANYは、2019年4月1日(月)より、プリペイドカード「SMTOWN VISA PREPAID」にEXOデザインのカードを追加した。 「SMTOWN VISA PREPAID」は、Visaブランド付きのプリペイドカードとなり、東方神起やSHINeeデザインのカードが発行されている。新たにEXOデザインのカードが発行され、メンバー8人が1人ずつプリントされたカードとなる。 カード発行手数料は880円(税込・送料込)となり、年会費は無料。プリペイドカードのため審査は不要で、1人で2枚以上の購入も可能だ。 チャージはクレジットカードからチャージするかペイジーでのチャージが可能。クレジットカードでのチャージの場合は1回当たり100円の手数料、ペイジーの場合は300円の手数料が発生する。なお、セディナが発行する国際ブランド付きクレジットカードの場合はチャージ手数料が無料だ。 2019年 ...

Read more

コーナン、新たな電子マネー「コーナンPay」を開始 楽天ポイントカードも導入

ホームセンター事業を展開するコーナン商事は、2019年4月1日(月)より、新たな電子マネー「コーナンPay」を開始すると発表した。 コーナンPayカードまたはコーナンアプリからコーナンPayが利用できるようになり、事前にチャージすることで、コーナンでの支払時に残高を利用する事が可能となる。 チャージはクレジットカードからチャージすることができ、基本的にはクレジットカードのポイントを貯められる。また、チャージ時には1%のコーナンマネーが上乗せとなる。チャージ上限は20万円となり、残高の有効期限は最後の買い物から3年間となる。 プラスチックカードの場合はサービスカウンターでの発行となり、100円(税込)でカード購入が必要だが、新規登録申込書の記入で100円分のチャージが後日還元される。 また、同日より楽天の共通ポイント「楽天ポイントカード」も導入し、決済時に楽天ポイントカード、または楽天ポイントカードアプリを提示 ...

Read more

ライフカード、Vプリカの専用アプリ「ライフカード Vプリカアプリ」をリリース

ライフカードは、2019年3月25日(月)より、ネット専用Visaプリペイドカード「Vプリカ」を快適に利用できるアプリ「ライフカード Vプリカアプリ」をリリースした。 ライフカード Vプリカアプリは、現在インターネットで提供しているVプリカ会員向けサービス「Myページ」の各種機能を簡単に利用できるアプリとなる。 カメラを利用したスキャン機能を搭載しており、スキャン時にはコンビニなどのマルチメディア端末で購入したVプリカの「発行コード」やVプリカギフト裏面の「認証番号」を自動認識する。 また、ログイン後はカード番号やVプリカ残高などのカード情報を確認できたり、タップ1つでセキュリティロックをかけることも可能だ。 カード番号のコピーも1タップででき、Vプリカ利用時の入力がスムーズになる機能も搭載している。 2019年3月25日(月)~3月31日(日)までの間、「ライフカード Vプリカアプリ」をダウンロードし、ログ ...

Read more

モスバーガーのアプリでチャージ式プリペイドカード「モスカード」を利用可能に

モスバーガーを展開するモスフードサービスは、2019年3月11日(月)より、モスバーガー公式アプリにチャージ式プリペイドカード「モスカード」の機能を搭載した。 既にモスカードを保有している場合は、アプリ上で表示して利用する事が出来る。まだモスカードを保有していいない場合はログインして新たにモスカードの発行が可能だ。また、アプリからチャージしたり、ログインする事で年間の購入金額や購入頻度に応じてランクが上がっていく「モスカードプログラム」のランクなどを表示する機能が追加された。 モスカードを公式アプリに登録し、集計対象期間中に累計来店回数が3回未満、または累計購入金額が3,000円未満の場合はブロンズ会員、集計対象期間中に3回かつ累計購入金額が3,000円円以上になるとシルバー会員、集計対象期間中に12回かつ累計購入金額が10,000円円以上になるとゴールド会員となる。 ランクが上がると、モスカードのネット決済 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top