You Are Here: Home » プリペイドカード (Page 3)

ネクソン、1万枚限定の「NEXONプリペイドカード」を発行

ネクソンは、2020年3月4日(水)~4月30日(木)までの間、新たなプリペイドカード「NEXONプリペイドカード」の発行を開始した。 先着1万名に発行し、審査不要で年会費・発送料が無料のプリペイドカードとなる。Mastercard加盟店やWebMoney加盟店で利用する事ができ、WebMoney決済で毎月3,000円以上のNEXONポイントを購入すると、もれなくゲーム内アイテムがプレゼントされる。 対象ゲームはメイプルストーリー、マビノギ、テイルズウィーバー、アラド戦記の4ゲーム。申込時に4つのゲームの中から1つ選択して申し込み、WebMoney決済で3,000円以上のNEXONポイントを購入するとアイテムがプレゼントされる。 「NEXONプリペイドカード」は、セブン銀行ATMやローソンでチャージすることができ、WebMoneyウォレットアプリを利用するとオンラインでのクレジットカードチャージも可能だ。We ...

Read more

ギフティ、「giftee for Business」でAmazon図書商品券の取扱を開始

ギフティは、2020年2月より、法人向けにeギフトを景品や謝礼として提供するサービス「giftee for Business」でAmazonが発行するAmazon図書商品券の取扱を開始した。 giftee for Businessでは、法人が謝礼やキャンペーンの景品などとして利用するeギフトを取り扱い、ファミマカフェ コーヒー引換券やローソンのMACHI caféドリンク(S)、GODIVAギフト券などを贈る事が可能だ。新たに、全国どこかでもオンラインで本や雑誌を購入できる「Amazon図書商品券」の取扱を開始した。 giftee for Businessで取り扱うAmazon図書商品券は200円、500円、1,000円、3,000円の4種類となり、LINEやメールなどでeギフトとして贈る事が可能だ。 受け取ったeギフトは、チケット画面にアクセスし、「コードを表示する」をクリック後に表示されたコードをAmaz ...

Read more

ライフカード、Vプリカギフトのデザイン変更 キャンペーンも実施

ライフカードは、2020年3月3日(火)より、ネット専用Visaプリペイドカード「Vプリカギフト」のデザインをリニューアルした。 新デザインは、Vプリカのマスコットキャラクターである「ブイブイくん」をモチーフとしたデザインとなり、3,000円券(=3,250円)が緑色、5,000円券(=5,290円)が黄色と券種によって異なったデザインだ。 新デザインを記念して、3月30日(月)までの間、twitterで「Vプリカギフト NEW デザインキャンペーン」をリツイートすると、10,000円分のVプリカ、50,000円分のVプリカ、100,000円分のVプリカがそれぞれ1名に当たるキャンペーンを実施する。 また、同期間でローソン各店舗でVプリカギフトを購入し、エントリーすると、3,000円券購入で50円分のVプリカ、5,000円券購入で350円分のVプリカをプレゼントするキャンペーンも実施する。さらに21名に10, ...

Read more

三井住友カード、プリペイドカード「Visaプリペ」をリニューアル Google Payにも対応

三井住友カードは、2020年3月2日(月)よりプリペイドカードの「Visaプリペ」をリニューアルし、新デザインでの発行を開始した。 「Visaプリペ」は、年会費無料で、小学生以上で申し込みできるVisaブランドのプリペイドカードとなる。三井住友カードからのチャージ時には手数料が発生しない(ポイントは対象外)が、その他のVisaまたはMastercardの場合は204円(税込)の手数料が発生する。セブン銀行ATMやローソン店頭でのチャージは手数料は無料。還元率は0.25%となり、ポイントではなくキャッシュバックされるカードだ。 新たな「Visaプリペ」はクレジットカードと同様、カード番号やカード有効期限などの情報をカード裏面に集約している。既にVisaプリぺを保有している場合は、3月2日(月)以降、カード有効期限更新の際やカード再製の際に、新デザインカードへの切替が行われる。なお、Apple Payのカード券面 ...

Read more

新しいKyash Cardが発行開始 ICチップ+Visaのタッチ決済が搭載

Visaプリペイドカード「Kyash」では、2020年2月25日(火)より、新たなKyash Cardの発行を開始した。 KyashはVisaのプリペイドカードの機能だが、クレジットカードを紐付けることで、クレジットカードのポイントとKyashポイントを獲得できるカードとなる。 新Kyash Cardは、ICチップが搭載され、4桁のPIN番号を入力することで決済可能となる。また、Visaのタッチ決済も搭載され、ローソンやマクドナルドなどの加盟店でカードをタッチするだけで支払う事ができるようになる。2020年6月から全国のセブン-イレブンでも対応し、東京五輪会場でも利用できる支払方式だ。 1回当たりの上限が30万円となり、1ヵ月あたりの決済上限も100万円になるなど、使い勝手も良くなるが、発行手数料が900円(税込)必要だ。また、還元率が1%だが、12万円を超えた金額についてはポイント付与がないので注意が必要だ ...

Read more

マイナポイント事業のキャッシュレス決済登録事業者が発表

総務省が実施する「マイナポイント事業」では、2020年2月19日(水)にキャッシュレス決済登録事業者を発表した。 マイナポイント事業は、9月から実施予定のポイント還元制度となり、事前にマイナンバーカードで設定したマイキーIDと決済サービスを紐付けることで、紐付けた決済サービスを利用すると最大5,000円分のポイントを獲得できる制度となる。 還元率は25%で、2万円分利用またはチャージすると上限の5,000円分のポイントを獲得できる。 2月19日(水)時点では、FamiPay、メルペイ、ほろかマネーサービス、Suica、au PAY、d払い、電子マネーゆめか、J-Coin Pay、CoGCa(コジカ)、りそなウォレットサービス(りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行)、PayPay、nanaco、LINE Pay、WAON、楽天ペイ(アプリ決済)、Bibica、くまモンのICカード、楽天Edy、ナギフトマネ ...

Read more

セブン-イレブン、Visaのタッチ決済などコンタクトレス決済を導入

セブン-イレブンは、2020年6月より、Visaのタッチ決済やコンタクトレス決済を導入する。 Visaのタッチ決済、JCBコンタクトレス、Mastercardコンタクトレス、American Express Contactlessに対応しているクレジットカードやデビットカードなどをセブン-イレブンのレジでタッチするとサインや暗証番号なしで支払う事が可能だ。 コンタクトレス決済は、海外での利用が増えており、2020年の東京五輪には訪日外国人による国内での利用も増えていく。 なお、ダイナースクラブのコンタクトレス決済については、海外で発行されているカードのみの対応となり、現時点で国内のダイナースクラブカードにはコンタクトレス機能は搭載されていない。 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top