You Are Here: Home » デビットカード (Page 7)

NTTデータ、スマホアプリと銀行口座を連動させたスマホ決済サービスの実証実験を開始

NTTデータは、2018年2月26日(月)より、西日本シティ銀行・福岡地所と共同でスマホアプリと銀行口座を連動させたスマホ決済サービスの実証実験を開始すると発表した。 福岡地所が運営するキャナルシティ博多の一部店舗に置いて、西日本シティ銀行アプリ利用者を対象に、利用者が登録した銀行口座と連動し、バーコードを用いたスマホ決済アプリによる決済サービスを提供する。 現在主流のスマホ決済サービスはクレジットカードをベースにしたものとなるが、今回のサービスでは銀行口座から直接資金を移動させる決済サービスとなる。 NTTデータは、今回の実証実験の結果を踏まえ、2018年度上期にあらゆる加盟店、金融機関向けへの提供を予定している。 ...

Read more

りそな銀行、Visa payWave機能に対応した自動販売機を10支店程度に設置

りそな銀行は、2018年1月より、「りそなデビットカード」の現金レス決済機能を体験できる自動販売機を支店に設置すると発表した。 「りそなデビットカード」のVisa payWave機能に対応した自動販売機となり、新宿区の新都心営業部など10支店程度に設置される予定だ。 Visa payWaveに対応したキャッシュカードは口座開設時に店頭で即時発行され、口座開設後、直ぐに利用することができる。 ...

Read more

イオン銀行、スマートフォン決済アプリ「PayB」を利用した決済サービス「イオン銀行PayB」を開始

イオン銀行は、2018年5月より、スマートフォン決済アプリを利用した決済サービス「イオン銀行PayB」を開始すると発表した。 ビリングシステムが提供するPayB(ペイビー)は、公共料金、税金などの払込票のバーコードをスマートフォンのカメラ機能で読み取ることで決済できるサービスとなる。 イオン銀行PayBは、イオン銀行の口座保有者がPayBを利用する際に、イオン銀行口座から直接支払いできるサービスとなる。イオン銀行インターネットバンキングの登録なしでも利用でき、払込票をコンビニなどに持参しなくても支払いが可能だ。 ...

Read more

じぶん銀行、コンビニ等振込票のバーコードをアプリで読み取ると決済できるサービス「PayB」の取り扱いを開始

じぶん銀行は、2017年12月11日(月)より、ビリングシステムが提供するスマートフォン決済サービス「PayB」の支払いにじぶん銀行の利用が可能となった発表した。 PayBアプリをダウンロード後、会員登録および口座振替設定を行うことで、コンビニ等振込票のバーコードを読み取ると、PayBに登録したじぶん銀行の口座から支払うことができるサービスとなる。 PayBの取扱銀行は、十六銀行、百五銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行となり、ネット専業銀行としてはじぶん銀行が初めてとなる。今後、鹿児島銀行、北九州銀行、近畿大阪銀行、埼玉りそな銀行、滋賀銀行、ジャパンネット銀行、南都銀行、肥後銀行、宮崎銀行、もみじ銀行、山口銀行、りそな銀行がPayBの導入を予定している。 ...

Read more

ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)、30万枚を突破 入会キャンペーンも

ファミリーマートが発行する「ファミマTカード」とジャパンネット銀行の「Visaデビット付きキャッシュカード」が一体化したファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)が2017年12月4日(月)に30万枚を突破した。 ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)は、ファミリーマート店頭でVisaデビット決済で200円につき1 Tポイント獲得でき、Visa加盟店では500円につき1 Tポイント獲得できる。 毎週火曜日・土曜日の「カードの日」はファミリーマートで決済すると現金払いの5倍のTポイントを獲得可能だ。 なお、現在ジャパンネット銀行では、ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)の入会キャンペーンが行われており、2018年1月31日(水)までに申込、2018年2月9日(金)までに口座開設が完了すると全員に1,000 Tポイントがプレゼントされる。キャッシュカード切り替えの場合 ...

Read more

ジャパンネット銀行、Visaデビット付きキャッシュカードにVisa payWaveを標準搭載

ジャパンネット銀行は、2018年11月より、Visaデビット付きキャッシュカードに非接触IC決済機能のVisa payWaveを標準搭載すると発表した。 2018年11月以降に口座開設するとVisa payWave機能が搭載されたカードが標準で発行される。Visa payWave機能搭載により、店頭の読取機にカードをかざすだけで支払うことができるようになり、個人だけでなく個人事業主や法人でも申し込みが可能だ。年会費・発行手数料は無料となる。 カードデザインや申込方法は別途webサイトで案内される。 ...

Read more

十六銀行、公共料金などの支払票のバーコードをスマートフォンで読み取りリアルタイムで支払えるサービス「JUROKU PayB」を開始

十六銀行は、2017年11月20日(月)より、公共料金や通信販売などの支払いで使われる払込票のバーコードをスマートフォンのカメラで読み取ると、預金口座からリアルタイムで支払えるサービス「JUROKU PayB」を開始した。 JUROKU PayBは、十六銀行に口座を保有している方が、PayB対応の振込票を金融機関の窓口やコンビニエンスストアに持参することなく支払えるサービスとなる。 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top