You Are Here: Home » デビットカード (Page 6)

Origami Pay、API経由で金融機関口座と連携し、預金口座から決済代金をリアルタイムに引き落とす決済サービス基盤を提供

Origamiと日本ユニシスは、2018年2月21日(水)に、スマホ決済サービス「Origami Pay」を中核として業務提携に関する基本合意を締結したと発表した。 地域金融機関の勘定系APIとOrigami Payの連動により、加盟店のQRコードを読み取ると、金融機関の口座からダイレクトな決済を可能にするサービスの提供を予定している。 銀行口座の口座から直接引落ができるQRコード決済は、「銀行Pay」などがあり、福岡銀行や横浜銀行、熊本銀行、親和銀行などが導入を予定している。 ...

Read more

熊本銀行と親和銀行、銀行口座連動型スマホ決済サービス「銀行Pay」のシステムを導入

熊本銀行と親和銀行は、2018年上半期に、銀行口座連動型スマホ決済サービス「銀行Pay」の基盤システムを活用した独自のスマホ決済サービスを開始すると発表した。 銀行Payは、導入している銀行に口座を保有している方が、銀行Payの加盟店での買い物時に、スマホアプリから即時に口座引落の支払いができるサービスとなる。 利用者は、スマホアプリをダウンロードし、自分の口座を事前に登録しておくことで、加盟店での支払いの際に、加盟店のタブレット端末やスマホに表示されたQRコードを読み取るか、支払先へチェックインして暗証番号を入力するだけで、登録した銀行口座から支払いすることができる。 導入銀行間の相互連携にも対応しており、これまで導入が進んでいる横浜銀行や福岡銀行に加え、熊本銀行と親和銀行のいずれの加盟店でも、地域や銀行を超えて「銀行Pay」の利用が可能となる。 ...

Read more

JCBやアメリカン・エキスプレスなども利用できる新たなQRコード決済サービス「SKIYAKI PAY」が誕生

SKIYAKIは、2018年2月15日(木)より、新たなQRコード決済サービス「SKIYAKI PAY」を開始した。 店舗は専用webサイトから商品を登録することで決済用のQRコードを表示できるようになる。 利用者はSKIYAKI PAYアプリをインストールし、アカウントを登録後に、クレジットカードを登録する。SKIYAKI PAYアプリで店舗のQRコードを読み取ることで登録したクレジットカードから支払うことが可能だ。 登録可能なクレジットカードはVisa、Mastercardに加え、JCB、American Express、Diners Clubが対応しており、3枚まで登録可能だ。なお、プリペイドカードなども登録できる物もあり、バンドルカードやANA JCBプリペイドカード、Kyashは登録可、LINE Payカード、Polletカード、au WALLETプリペイドカード、dカード プリペイドは登録できなか ...

Read more

福岡銀行・熊本銀行・親和銀行、「ONE PIECE(ワンピース)」デザインのキャッシュカード・デビットカードの取り扱いを開始

ふくおかフィナンシャルグループは、2018年4月2日(月)から5月31日(木)までの間、福岡銀行・熊本銀行・親和銀行でONE PIECE(ワンピース)デザインのキャッシュカード・デビットカードを発行すると発表した。 キャッシュカード(磁気ストライプ)の場合、新規発行時には手数料が無料となるが、既にキャッシュカードを保有している方がONE PIECEデザインに切り替える場合は1,000円(税抜)が必要となる。発行枚数は3行合計で4万枚となる。 また、JCBデビットカード(Debit+)のONE PIECEデザインの場合、発行手数料は無料となるが、年会費が初年度無料、2年目以降1,250円(税抜)(条件付きで無料)となる。3行合計でルフィ柄が2万枚、チョッパー柄が2万枚の合計4万枚だ。 なお、キャッシュカードはクレジット・IC機能付きカードは対象外、JCBデビットカード(Debit+)は、交通系IC機能付き・ゴー ...

Read more

みずほ銀行、国内初のモバイルデビットカード「スマートデビット」を発行

みずほ銀行は、2018年春より、同行の口座保有者を対象にJCBブランドのモバイルデビットカード「スマートデビット」を発行すると発表した。 スマートデビットは、Android端末上で、みずほ銀行の「みずほWalletアプリ」から申し込むことができ、みずほ銀行デビットカードを利用していない場合でもアプリですぐにデビットカードが発行されるサービスとなる。 画面上のカードは9種類からデザインを選ぶことができ、アプリ内で預金口座残高や利用明細も確認できる。 全国で約65万台以上のQUICPay+(クイックペイプラス)加盟店でも利用可能となっている。なお、カード番号は表示されないため、リアル加盟店でのみの利用となる。 ...

Read more

スマートフォンを使った決済サービス「はまPay」、横浜トヨペットで利用可能に

横浜銀行は、2018年4月から、スマートフォンを使った決済サービス「はまPay」を横浜トヨペットで利用可能にすると発表した。 「はまPay」は、加盟店で買い物代金などを支払う際、専用のスマートフォンアプリを操作することで事前に登録した横浜銀行の口座から決済金額を即時に引き落とすサービスとなる。 2018年4月から神奈川県内でトヨタ車の販売を手がける「横浜トヨペット」全68店舗で「はまPay」の利用が可能になる。自動車購入時の大口の支払いもでき、車検費用や修理費用などの支払いにも利用できる。 なお、「はまPay」は、利用者が他の金融機関と契約した店舗でも支払いができる「銀行Pay」の導入も進めており、福岡銀行が導入を決定している。今後も導入金融機関が広がる予定だ。 ...

Read more

滋賀銀行、Visaブランドのデビットカード「『しがぎん』Visaデビットカード」を発行開始

滋賀銀行は、2018年1月22日(月)より、Visaブランドのデビットカード「『しがぎん』Visaデビットカード」の発行を開始した。 「『しがぎん』Visaデビットカード」は、ショッピングの支払時に利用すると、滋賀銀行の口座から直接代金が引き落とされる。Visa加盟店で利用することができ、VisaのロゴやPLUSマークのある海外ATMでは現地通貨を引き出すことも可能だ。 年会費は初年度無料、2年目以降は1,250円(税抜)となる。ただし、年間1回以上Visaデビットカードを利用するなどの条件を満たした場合は2年目以降も無料だ。対象は申込時の年齢が15歳以上の滋賀銀行普通預金口座を保有している個人または個人事業主となる。 新規発行を記念し、2018年1月22日(月)から4月27日(金)までの間、「『しがぎん』Visaデビットカード」入会キャンペーンも実施する。期間中に入会申し込みすると、500円分の三菱UFJニ ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top